現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イタリアGP予選速報:大激戦! ライコネンレコード更新でフェラーリ1-2。トロロッソ・ホンダのガスリー9番手

ここから本文です
スポーツ 2018.9.1

F1イタリアGP予選速報:大激戦! ライコネンレコード更新でフェラーリ1-2。トロロッソ・ホンダのガスリー9番手

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1第14戦イタリアGPの予選は、フェラーリのキミ・ライコネンがポールポジションを獲得。セバスチャン・ベッテルが2番手に続き、聖地モンツァでフェラーリがフロントロウを独占した。


 3番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)。1度目のアタックではトップとなったものの、ライコネンに0.175秒及ばなかった。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 これまでのコースレコードはファン・パブロ・モントーヤが2004年のウイリアムズで記録した1分19秒525だったが、これが14年ぶりに更新されることとなった。 


 トロロッソ・ホンダ勢は、ブレンドン・ハートレーがQ1敗退で18番手。Q2進出には0.047秒足りなかった。ピエール・ガスリーは0.002秒差でQ3へ駒を進め、9番手となった。

 詳細は追ってお届けする。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ima*****|2018/09/01 23:40

    違反報告

    ここでもしトロロッソがポイントゲットしたら
    二日酔い処ではない
  • dhr*****|2018/09/02 00:25

    違反報告

    フェラーリがチームオーダーを出さない事を願うがライコネンがポール取ったからといっても優勝はさせないでしょうね。
    ベッテルも真のチャンピオンに成りたいなら自身の力でなってほしいです。

    しかし、バンドーンは予選最下位からのスタートって、来期のシート何処かシーズン途中の解雇も現実味が増してきたね。
  • nmn*****|2018/09/02 01:22

    違反報告

    f1見てる人に悪いけど毎回2チームの頭が変わるだけの優勝で レースの体が成してないと思うのだけどこれで面白いの 雑誌に世界中でF1離れが起きていると言う記事あったけど 個人的に離れが起きない方が不思議だと思ってるけど もし面白さがあるのなら説明を聞いてみたい、レースだけど全てがフェアとは思っていませんが余りに片寄りすぎでは

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します