現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズ、来年もメルセデス製ギヤボックスを使用しないと決断下す/F1ニュース

ここから本文です
スポーツ 2018.9.1

ウイリアムズ、来年もメルセデス製ギヤボックスを使用しないと決断下す/F1ニュース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデスからパワーユニットの供給を受けるウイリアムズは、2019年もメルセデスからギヤボックスの供給を受けないことを決定した。

 厳しいシーズンを過ごしているウイリアムズは、今後状況を好転させるためには、今と違うことをするのがどれくらい良いことなのかと検討してきた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 その中でひとつのアイデアとして、現在パワーユニットの供給を受けているメルセデスとのパートナーシップを拡大し、ギヤボックスの供給を受けるという案が浮上した。これが実現すれば、ウイリアムズはパフォーマンス改善の作業により力を注ぐことができるだけでなく、コスト削減にも繋がる。

 この戦略は、フェラーリとそのカスタマーチームが実際に行っており、実際にハースとザウバーはパワーユニットとギヤボックスの供給を受けている。なおメルセデスのパワーユニットを使うレーシングポイント・フォースインディアも、パワーユニットと共にギヤボックスも供給を受けている。

 しかしウイリアムズはメルセデスと話し合いを行い、その後チーム内でも議論を行った結果、来年メルセデスのギヤボックスをしないという結論を出した。

 副チーム代表のクレア・ウイリアムズは、motorsport.comに次のように話した。

「私たちはメルセデスのギヤボックスを使用しません。エンジンの供給以外にパートナーシップが広がることもありません」

「これについて議論し、メルセデスと共にこのチャンスを詳しく調査しました。しかし複数の理由から、これは私たちにとって理に適うものではありませんでした」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jonathan Noble)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します