現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グリッド降格のリカルド「新型Cスペックエンジンにポジティブな兆候」:F1イタリアGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.9.1

グリッド降格のリカルド「新型Cスペックエンジンにポジティブな兆候」:F1イタリアGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1イタリアGPの金曜、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドはフリー走行1=5番手/2=6番手だった。リカルドはパワーユニットを交換(4基目のICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-K、エナジーストア、コントロールエレクトロニクスを投入)したため、ペナルティを受け、決勝でグリッド後方からスタートする。リカルドは今回、ルノーのアップグレード版“Cスペック”エンジンを使用している。

 FP1序盤にパワーを失う場面があったリカルドだが、ソフトウエアのトラブルであり、大きな問題ではなかったという。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド フリー走行1=5番手/2=6番手
 午後のロングランでは比較的強さがあったけれど、ショートランではフェラーリがすごく速かったし、メルセデスとも大きな差がある。ロングランでは差を縮めつつあるから、レースは期待できそうだが、それでももう少し向上させる必要があるね。

 今日は初めてCスペックエンジンを使用した。問題なく機能していたようだ。どれぐらいパフォーマンスが優れているかは、データを見るまでは分からないが、午後にはこのエンジンを搭載していい走りができたので、いい数値が出ているんじゃないかな。

 明日の予選ではあまり走らないと思う。後方グリッドからのスタートになることは決まっているからね。僕らのマシンは、日曜の決勝で順位を上げていけるだけの力を発揮するだろう。最終的にはトップ5まで追い上げて、そのなかでもできるだけ上位を狙いたい。

(大クラッシュを喫した)マーカス(・エリクソン)が無事でよかった。本当に大きな事故だったから、みんなすごく心配した。彼は僕よりもはるかに大変な一日を過ごしたね。

(ルノーのアップグレード版エンジンについて語り)問題なく機能していると思う。データでもう少し詳しく見てみるけれど、ポジティブな兆候を示していたと思うよ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します