現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 世界ラリークロス:DTM戦うニコ・ミューラー、第9戦ラトビアにピンクカラーのアウディS1で参戦

ここから本文です
スポーツ 2018.8.30

世界ラリークロス:DTM戦うニコ・ミューラー、第9戦ラトビアにピンクカラーのアウディS1で参戦

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月15~16日にラトビアで行われるWordlRX世界ラリークロス選手権第9戦に、DTMドイツツーリングカー選手権を戦うニコ・ミューラーが参戦する。

 ミューラーは1992年スイス生まれの26歳。DTMには2014年からアウディ陣営の一角として参戦しており、2018年6月のハンガロリンク戦では3位表彰台を獲得している。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 クロスカントリーやマウンテンバイクが趣味というミューラーは、2017年にもWorldRXに2度スポット参戦しており、ラトビアRXではファイナル進出も果たし、6位でチェッカーを受けた。

 そんなミューラーはアウディのワークスチームであるEKSアウディスポーツから9月のラトビアRXにエントリー。レギュラードライバーのマティアス・エクストローム、アンドレアス・バッケルドとともにアウディS1 EKS RXクアトロをドライブする。

「BWTのピンクカラーをまとい、EKSアウディスポーツとともに世界ラリークロスに参戦できることをうれしく思うよ」とミューラー。

「最後にスポット参戦してから、すでに何度かテストを重ねている。新しく乗るマシンは確実に速くなっているし、あらゆる面で改良されていると感じている」

「世界ラリークロスは激しいトップ争いが繰り広げられているけど、昨年のラトビアRXよりもいい成績を出せたらいいね。ラトビアのトラックは気に入っているし、熟知しているから、チャンスはあると思うんだ」

「目標達成に向けて最高のチームがサポートしてくれているから、僕はベストを尽くすだけさ」

 またチームメイトとなるエクストロームも「ニコが世界ラリークロスに戻ってくることをうれしく思う。彼はすでにアウディS1 EKS RXクアトロをテストしているし、ラトビアでは記憶に残る週末を過ごすはずだ」とスポット参戦を歓迎するコメントを残している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します