現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 『ボルボV40』のD4モデルに”ブラック&ホワイト”がテーマの限定車が登場

ここから本文です
スポーツ 2018.8.30

『ボルボV40』のD4モデルに”ブラック&ホワイト”がテーマの限定車が登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 円熟期を迎えているボルボのCセグメントモデル『V40』と、そのクロスオーバーモデル『V40 Cross Country』のクリーンディーゼルD4搭載車に、“ブラック&ホワイト”をテーマにしたスポーティでクールなスタイルの特別限定車『Dynamic Edition(ダイナミック・エディション)』が登場。8月23日より発売が開始されている。

 ガソリン、ディーゼルともに2リッター4気筒以上の内燃機関は製造しないと宣言した“Drive-E”戦略に従い、190PS/400Nmを発生するディーゼルターボの“D4”エンジン搭載グレードMomentumをベースに、“ブラック&ホワイト”をテーマにしたコンテンポラリーな専用デザインの内外装を採用した限定車が登場。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 人気の高い18インチ・アルミホイールやレザー・コンビネーション・シートなどの特別仕様を施すことで、スポーティでクールなスタイルを実現した上で、その他の40シリーズ同様の充実した先進安全装備が備えられている。

 標準のV40に加え、車高を上げ前後バンパーにアンダーガードのデザイン処理をビルトインしたクロスオーバーモデル、Cross Countryの両モデルに用意された今回の限定車は、ボディカラーにブラックとアイスホワイトの2色を設定。

 専用テキスタイルのレザー・・コンビネーション・シートは、インテリアカラーやルーフライニングと合わせてブラック系統のチャコールをベースカラーとし、そこにアクセントとしてホワイトレザーのラインがインサートされている。

 またセンタースタックの表面パネルにはブラックグリッドと呼ばれるアルミパネルが採用され、ドア・インサート/センタースタック・フレーム/ダッシュボード・インサート、トリム付フロントロアー・エアインテーク、サイドウインドートリムにはすべてグロッシーブラックが採用された。

 両車ともに足元には18インチのアルミホイールを装着し、V40には“Atreus”と呼ばれるグロッシーブラック/グロッシーホワイトの7.5Jに225/40R18タイヤを、V40 Cross Countryには“Metallah”という名のダイヤモンドカット/ブラック処理の7.5Jに、225/45R18タイヤを組み合わせている。

 D4エンジン搭載でともにエコカー減税75%対象車となり、『V40 D4 Dynamic Edition』は200台限定で429万円。『V40 Cross Country D4 Dynamic Edition』は150台限定で、444万円となっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します