現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1 ベルギーGP】1周目でトップに立ったベッテルが逃げ切って今季5勝目

ここから本文です
スポーツ 2018.8.27

【F1 ベルギーGP】1周目でトップに立ったベッテルが逃げ切って今季5勝目

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F1第13戦ベルギーGPの決勝レースが26日、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われ、1周目にルイス・ハミルトン(メルセデス)を抜いて首位に立ったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が優勝した。

決勝レースはスタートで多重クラッシュが発生し3台がリタイヤ。これでセフティーカーが入ったが、その直前に2番手スタートのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が、ポールポジションのルイス・ハミルトン(メルセデス)を抜いて首位に浮上。その後、ハミルトンは首位奪還をねらうが、ベッテルとフェラーリは巧みなピットストップ作戦で順位を守りきり、ベッテルが今季5勝目を飾った。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

2位はハミルトン、3位は7番手スタートから幾度となくオーバーテイクを繰り返したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。パワーユニットの交換から17番手スタートとなり、スタート直後の多重クラッシュに巻き込まれ最後尾からの追い上げとなったバルテリ・ボッタス(メルセデス)が4位まで挽回してチェッカーを受けた。

トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが9位。ブレンドン・ハートレーが14位だった。

F1ベルギーGP 決勝結果

1. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

2. ルイス・ハミルトン(メルセデス)

3. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

4. バルテリ・ボッタス(メルセデス)

5. セルジオ・ペレス(フォースインディア)

6. エステバン・オコン(フォースインディア)

7. ロマン・グロージャン(ハース)

8. ケビン・マグヌッセン(ハース)

9. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

10. マーカス・エリクソン(ザウバー)

11. カルロス・サインツ(ルノー)

12. セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

13. ランス・ストロール(ウィリアムズ)

14. ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

15. ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

以上完走

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 藤木充啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • qui*****|2018/08/27 12:01

    違反報告

    シルバーストンと似たようなコンディションでフェラーリに偏摩耗が無く、逆にメルセデスにブリスターが出来たのが意外だったな。
    ブリスターを警戒してプッシュ出来なかったのがハミルトンの敗因か。
    仮にスタートで抜かれなくても直線の速いフェラーリ相手では第二スティントで抜かれてただろうなぁ。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します