現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPイギリス:4時間以上のディレイも状況回復せず。全クラス決勝の中止決定

ここから本文です
スポーツ 2018.8.27

MotoGPイギリス:4時間以上のディレイも状況回復せず。全クラス決勝の中止決定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第12戦イギリスGPの決勝は、悪天候によりディレイが続いた結果、全3クラスの開催中止が決定された。

 週末を通して不安定な天候に見舞われたシルバーストン。決勝日も天候の悪化が予想されたため、Moto2クラスやMoto3クラスよりも、先にMotoGPクラスのレースが開催されることとなった。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 MotoGPクラスのスタート進行がスタートした段階で雨が降っており、ウエットレース宣言がなされた。しかしサイティングラップで挙動を乱すライダーも多く、路面には多くの水が浮いている状態だった。

 そのため安全面を考慮してレース開始のディレイが決定。その後、コースチェックが繰り返し行われていたが、2時間ほど経過した頃に雨が小康状態となり、一度はレース実施に向けて動き出した。

 しかしその後、再び激しい雨が降り出してしまい、レース実施は不可能と判断。再びレース再開は未定となり、現地時間16時(日本時間24時)まで天候の改善を待ったものの、全3クラスの決勝開催中止が決定された。

 最高峰クラスの決勝開催がキャンセルされたのは、1980年のオーストリアGP以来。この時は雪のためレースが行われなかった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します