現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル、改良版ポルシェ919Hybridからスパ・フランコルシャンの”レコード記録”を奪う|F1ベルギーGP予選

ここから本文です
スポーツ 2018.8.26

ベッテル、改良版ポルシェ919Hybridからスパ・フランコルシャンの”レコード記録”を奪う|F1ベルギーGP予選

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がベルギーGPの予選Q2で記録したラップタイムは、今年の4月にポルシェ919Hybrid ”Evo”が記録したスパ・フランコルシャンの非公式レコードタイムを上回るモノだった。

 昨年までWEC(世界耐久選手権)で活躍したポルシェ919Hybridの改良版”Evo”は、V4ターボエンジンとエネルギー回生システムを搭載し、最大出力1160bhp、ディフューザーとリヤウイングを大型化して巨大なダウンフォースも発生すると共に、前後にDRSを搭載して異次元のマシンに仕上がった。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 ジャニはこのマシンを駆り、1分41秒770を記録。2017年のベルギーGPでルイス・ハミルトン(メルセデス)が記録したタイムを約0.8秒上回り、スパ・フランコルシャンの非公式レコードとなった。

 しかしそれからわずか4カ月、ポルシェの記録は破られることとなった。今年のベルギーGP予選Q2で、ベッテルが1分41秒501を記録したのだ。

 ただ、レコードタイムを破ったベッテルは、ポールポジションを獲得することができなかった。予選Q3開始直前に雨が降り、さらに最終アタックで回生エネルギーのマネジメントに失敗……ルイス・ハミルトン(メルセデス)にその座を奪われてしまったのだ。

 なおレコードタイムを破られることとなったジャニは、自身のツイッターで次のように悔しさを滲ませた。

「雨が来るのが遅すぎる! そして、0.27秒差でスパのレコードはF1に戻ってしまった。近い! ミュージアムからクルマを戻さなきゃいけないかもしれない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Scott Mitchell)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します