現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロバート・ウィケンス、クラッシュ以来初めて自発呼吸を回復。家族と会話も|インディカーニュース

ここから本文です
スポーツ 2018.8.26

ロバート・ウィケンス、クラッシュ以来初めて自発呼吸を回復。家族と会話も|インディカーニュース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インディカー第14戦ポコノで大クラッシュを喫したロバート・ウィケンス(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)が、自発呼吸を取り戻し、家族と会話もしているという。

 ポコノで大クラッシュを喫したウィケンスは、右腕や胸椎、下肢の骨折のほか、肺挫傷という重傷を負ってしまった。しかしこの度の発表で、インディカーに大きな衝撃を与えたルーキーが、回復に向けた長い道のりをまた一歩前進したことが分かった。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 チームの声明には次のように書かれている。

「シュミット・ピーターソン・モータースポーツのドライバーであるロバート・ウィケンスは、8月19日のポコノ・ウェースウェイでのインシデント以来初めて、医療的な補助なしで呼吸をしており、家族と会話もしている」

「ロバートの家族と、チーム組織全体がこの情報を共有し喜んでいる」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 David Malsher)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します