現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 鈴鹿10H|スタート2時間30分経過:国内チームにトラブル多発、888号車GruppeMメルセデスがトップ

ここから本文です
スポーツ 2018.8.26

鈴鹿10H|スタート2時間30分経過:国内チームにトラブル多発、888号車GruppeMメルセデスがトップ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年初開催となる鈴鹿10時間耐久レースの決勝が、8月26日(日)午前10時に鈴鹿サーキットでスタート。現在2時間30分を経過したところで、#888 Mercedes-AMG Team GruppeM Racingを快走している。

 決勝日は朝から青空が広がり、早くも真夏日となった鈴鹿サーキット。午前10時のスタートを前に、各マシンがコースイン。今回は、ル・マン式スタートのような形でポールポジションからピットウォール側にマシンが1列に並べられた。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 気温31度、路面温度42度の中、フォーメーションラップがスタートが切られたが、この時にポールポジションだった#28 HubAuto Corseのエンジンがかからず、発進に手間取ってしまったが、幸い大きなロスなく隊列に復帰。10時04分にスタートが切られた。

 28号車がホールショットを奪い、昨日の予選同様に他を圧倒する走りを見せるが、2番手の#888 Mercedes-AMG GruppeM Racingも2秒差で食らいつきチャンスを伺った。

 一方、後方では各ポジションでサイド・バイ・サイドのバトルが見られたが、6周目のシケインで#34 Modulo DRAGO CORSEと#58 Grage 59のマクラーレン650Sが接触。58号車がスピンを喫してしまった。

 シケイン入り口では34号車の大津弘樹が完全にインに飛び込んでいたが、審議の結果、接触行為となりドライブスルーペナルティ。23番手から30番手に後退した。

 トップ争いは徐々に28号車と888号車の一騎打ちとなりつつあったが、2番手の888号車は22周目と予想より早めのピットストップを敢行。ペースが上がらない28号車とは別のところで走り、逆転でトップに出る戦略をとった。

 レース開始から1時間を経過しようというところで、トップを快走していた28号車にまさかのドライブスルーペナルティが通達された。

 フォーメーションラップのスタート時に手順違反(規定時刻までにメカニックがグリッドから退去しなかったため)があったとのこと。28周目にルーティーンのピットストップを完了した後に、ペナルティを消化。これでトップ争いから陥落してしまった。

 上位陣が早めにピットに入っていく中、1時間経過時点でトップを走っていたのは#75 SunEnergy1 RacingのメルセデスAMG GT3がトップに浮上。1時間経過時点にトップを走っていたということで賞金10万円の獲得権利を手にした。

 その75号車は30周目にピットイン。今回はレギュレーションで1スティント65分以内と定められており、このタイミングで全てのマシンが1回目のピット作業を終えた。

 ただ、そのピットストップでも国内チームは苦戦。#18 TEAM UPGARAGE、#37 Callaway Competition with BINGORACINGが相次いてピット作業違反でドライブスルーペナルティを受けた。

 また、#2 Cars Tokai Dream28のロータス・エヴォーラMCは朝のウォームアップ中に逆バンクでクラッシュを喫し、フロント部分を大きく破損。スタート後もガレージで懸命に修復作業が行われ、開始1時間を経過したところで一度コースインを果たすが、1周でピットに戻ってしまった。

 そして2時間30分を迎えたところで、一時はトップ10圏内に進出した#7 D’station Racingのポルシェ911GT3Rがトラブルでスローダウン。ヘアピンを立ち上がったところでマシンを止めた。

 国内チームとしては地元である鈴鹿サーキットが舞台ではあるものの、独特な部分があるGT3のレースと海外チームの勢いに洗礼を受ける場面が多かった。

 レース開始から2時間30分を経過し、トップは888号車のメルセデスAMG GT3。2番手以下に10秒近い差をつけ、順調に周回を重ねていったが、第2スティントで左側のゼッケンが剥がれ落ちるというアクシデントが発生したが、2回目のピットストップで新しいものを貼り直し、事なきを得た。

 2番手には#27 HubAuto Corse、3番手には#43 Mercedes-AMG Team Strakka Racingがつけている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 吉田知弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します