現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1 ベルギーGP】大混乱の予選Q3はハミルトンがポールポジション、オコンが3番手

ここから本文です
スポーツ 2018.8.26

【F1 ベルギーGP】大混乱の予選Q3はハミルトンがポールポジション、オコンが3番手

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F1第13戦ベルギーGPの予選が25日、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われ、降り出した雨を味方につけたルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

フリー走行1と3、そして予選Q2はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が、フリー走行2と予選Q1はキミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイムを記録し、ベルギーGPは完全にフェラーリ有利の流れで進んできた。予選Q3開始直前に雨が降り出し混乱したが、まずはライコネンがトップタイムを記録し、直後にベッテルが塗り替え、やはりフェラーリが有利かと思われた。しかし終了直前にルイス・ハミルトン(メルセデス)が一気にベッテルのタイムを3秒短縮する1分58秒179を記録。ベッテルも追ったが1分58秒905がやっと。大逆転でハミルトンがポールポジションを獲得した。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

バルテリ・ボッタス(メルセデス)はパワーユニット交換でほぼ最後尾からのスタートが決まっているためQ3でタイムアタックを行わず10番手。ライコネンは終盤にタイムを短縮せず6番手。レッドブル勢は満足にアタックできずマックス・フェルスタッペンが7番手、ダニエル・リカルドが8番手。チーム消滅の危機から復活し、新たなチームとしてベルギーGPに出場してきたフォースインディアが大躍進。濡れた路面で素晴らしいアタックを見せたエステバン・オコンが3番手、セルジオ・ペレスが4番手に入ってきた。

トロロッソ・ホンダは惜しくもQ3に進出できず、ピエール・ガスリーが11番手、ブレンドン・ハートレーが12番手だった。

F1ベルギーGP 予選結果

1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分58秒179

2. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分58秒905

3. エステバン・オコン(フォースインディア)/2分1秒851

4. セルジオ・ペレス(フォースインディア)/2分1秒894

5. ロマン・グロージャン(ハース)/2分2秒122

6. キミ・ライコネン(フェラーリ)/2分2秒671

7. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/2分2秒769

8. ダニエル・リカルド(レッドブル)/2分2秒939

9. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分4秒933

10. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/No Time

以下、Q2

11. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/1分43秒844

12. ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)/1分43秒865

13. シャルル・ルクレール(ザウバー)/1分44秒062

14. マーカス・エリクソン(ザウバー)/1分44秒301

15. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/No Time

以下、Q1

16. カルロス・サインツ(ルノー)/1分44秒489

17. フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)/1分44秒917

18. セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)/1分44秒998

19. ランス・ストロール(ウィリアムズ)/1分45秒134

20. ストフェル・バンドーン(マクラーレン)/1分45秒307

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 藤木充啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します