現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPイギリスGP:雨で大波乱の予選はロレンソがポールポジション、ドゥカティ1-2。中上貴晶は18番手

ここから本文です
スポーツ 2018.8.26

MotoGPイギリスGP:雨で大波乱の予選はロレンソがポールポジション、ドゥカティ1-2。中上貴晶は18番手

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第12戦イギリスGPの予選が行われ、ドゥカティのホルヘ・ロレンソが今季2度目のポールポジションを獲得した。

 この日は、朝から不安定なコンディション。MotoGPのFP4直前に行われたMoto3クラスの予選途中から雨が降り始めたものの、すぐに降り止んでいた。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 しかしMotoGPのFP4途中からは本格的に雨が落ち始めてしまう。直後に控える予選に向けて、レインセッティングを施したバイクを確認しようと、数台のマシンがコースに出ていった。

 すると激しく雨が降っていたハンガーストレートエンドの7コーナー(ストウ・コーナー)で転倒が続出。先に転倒したアレックス・リンス(スズキ)がバイクを降りて大きく手を振り注意を促していたものの、とてもバイクを制御できるコンディションではなくなってしまっていたようだ。

 さらに転倒しグラベルで立ち上がったティト・ラバト(アビンティア)に他の選手のバイクが激突する事故も発生。こうした状況もあって、FP4は残り時間1分半の時点で赤旗のまま終了となった。ラバトには幸い意識はあり、メディカルセンターへと搬送された。

 事故後すぐに雨は止み、太陽が顔を出すという気まぐれな空模様の中、予定より25分遅れで予選がスタート。Q1からの出走となったダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ)を含めて各車レインタイヤで走行を開始した。

 次第に路面コンディションが回復していく方向となるため、各ライダーはコース上に留まり周回を重ねていく。Q1の前半を終えた段階でトップのブラッドリー・スミス(KTM)は2分14秒939をマーク。次々入れ替わる2番手は2分17秒台から徐々にタイムを詰めていくが、スミスが頭ひとつ抜けた形となった。

 しかし残り3分を切り、ペドロサがタイムを更新しトップへ浮上するなど最後の最後まで読めない展開となったが、結局2分13秒340をマークしたスミスがトップで今季初のQ2進出。リンスが土壇場でフランコ・モルビデリ(マルクVDSホンダ)を上回って2番手、Q2へ駒を進めた。ペドロサは6番手、中上貴晶(LCRホンダ)は8番手でQ1を終えた。

 続くQ2開始に向け、コースインしようとしたホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)がピット出口でマーシャルに止められる場面があり、セッションのディレイが発表された。

 ディレイは安全上の理由とだけ発表され、セッション再開を待つ間に再び雨が通り過ぎ、路面は再び濡れることになった。

 結局、元々の予定から1時間以上遅れて15分間のQ2がスタート。まずトップに立ったのは、Q1で同じようなシチュエーションを経験したスミス。マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が2番手となった。

 しかしその他のライダーも続々とタイムアップ。路面コンディションの改善も手伝い、オーダーは激しく入れ替わっていった。

 残り4分を切り、ジャック・ミラー(マルクVDSホンダ)がスリックタイヤを投入する賭けに出た。ただ、多重クラッシュがあった7コーナーで止まりきれず、タイムアップは出来なかった。

 セッション残り1分を切った段階で、トップはヨハン・ザルコ(テック3ヤマハ)だったがアンドレア・ドヴィツィオーゾ、ロレンソのドゥカティ勢が次々とそのタイムを上回った。

 ザルコも最後まで食らいつくが、最終コーナーでマルケスに詰まってしまい、結局ロレンソが今季2度目のポールポジションを獲得。ドヴィツィオーゾ、ザルコというフロントロウとなった。

 カル・クラッチロー(LCRホンダ)は、マルケスをひとつ上回る4番手を獲得。スミスは8番手、スリックタイヤでギャンブルに出たミラーは9番手。初日は好調で復活の兆しが見えていたヤマハは、マーベリック・ビニャーレスが11番手、バレンティーノ・ロッシが12番手に沈んでいる。

 なお、決勝は雨が降る確率が高い予報となっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 松本和己)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します