現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新規エントリーのレーシング・ポイント・フォース・インディアに対し、プライズマネーの引き継ぎが許可。全ライバルF1チームが合意

ここから本文です
スポーツ 2018.8.25

新規エントリーのレーシング・ポイント・フォース・インディアに対し、プライズマネーの引き継ぎが許可。全ライバルF1チームが合意

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ベルギーGPで新しいスタートを切ったレーシング・ポイント・フォース・インディアF1チームは、新規チームとしてエントリーしたことで、シーズン前半戦に獲得したポイントは無効とされたものの、プライズマネーの一部は引き継ぐことが可能となった。

 資金不足に苦しんできたフォース・インディアの親会社は、ハンガリーGPの週末に破産申請を行い、管財人の管理下に置かれていたが、その後、カナダの富豪ローレンス・ストロール率いる投資家コンソーシアムが買収することが決定。しかし譲渡の手続きがスムーズに進まなかったことで、ベルギーGPへの参戦が危ぶまれていた。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 しかしストロール率いるレーシング・ポイントUK社に対して事業と資産の売却手続きが終了したとして、FIAは、チームが“レーシング・ポイント・フォース・インディアF1チーム”としてベルギーGPからエントリーすることを承認した。これによりこれまでの“サハラ・フォース・インディアF1チーム”は2018年F1シーズンから除外され、これまで獲得したポイントは無効となった。

 一方で、“サハラ・フォース・インディアF1チーム”が受け取る権利を有していたプライズマネーが有効になるには、他の9チームすべての合意が必要だった。これについては以前、マクラーレンとウイリアムズが反対していたと伝えられていたものの、最終的には同意したことが分かった。

 引き継がれるものは“コラム1”と言われる、過去3シーズンのうち2回コンストラクターズ選手権でトップ10に入ったチームに平等に与えられるプライズマネーであり、ポイントに応じて獲得できる分配金については、ベルギー以降のもののみ有効になるようだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します