現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【鈴鹿10時間耐久】台風が接近する中、特別スポーツ走行は#888メルセデスがトップタイム

ここから本文です
スポーツ 2018.8.23

【鈴鹿10時間耐久】台風が接近する中、特別スポーツ走行は#888メルセデスがトップタイム

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

24日に開幕する第47回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レース(鈴鹿10H)の公式スケージュールに先立ち、23日は2時間の特別スポーツ走行が行われ、#888 Mercedes-AMG Team GruppeM Racingがトップタイムを記録した。

この日は台風の接近に伴い、鈴鹿市内で行われる予定だったイベントが中止に。サポートレースのフェラーリチャレンジ特別スポーツ走行では大雨で赤旗中断が繰り返されるなど、波乱の1日となった。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

風は徐々に強まってきたものの雨は弱く、16時15分からの鈴鹿10H特別スポーツ走行は予定通り行われ、35台のエントリー中31台のマシンがコースイン。世界のGT3の強豪たちが鈴鹿サーキット国際レーシングコースを駆け抜けた。セッションが進むと徐々に雨の量が多くなったが、各車ウェットコンディションでの走行を重ね、最終的にGTアジア選手権でも鈴鹿ラウンドに参戦した経験がある#888 Mercedes-AMG Team GruppeM Racingが2分10秒530のトップタイムを記録した。

日本勢は吉田広樹が乗る#28 HubAuto Corsaが3番手。SUPER GTやスーパー耐久で活躍している#77 D'station Racingが6番手。SUPER GTに参戦している#21 Audi Team Hitotsuyamaが7番手。SUPER GTで2度のチャンピオンに輝いた谷口信輝と片岡龍也のコンビに小林可夢偉が加わり最強体制で挑んできた#00 Mercedes-AMG Team GOOD SMILEが9番手だった。

鈴鹿10Hは24日に公式スケジュールがスタート。13時50分から2時間のフリー走行1回目が、18時30分から1時間半のフリー走行2回目が行われる。25日は13時から公式予選「BBSエキサイティングアタック」が行われ、10時間の決勝レースは26日10時にスタートする。

■木曜日特別スポーツ走行結果(トップ10)

1. #888 Mercedes-AMG Team GruppeM Racing/2分10秒530

2. #43 Mercedes-AMG Team Strakka Racing/2分11秒071

3. #28 HubAuto Corsa/2分11秒595

4. #44 Strakka Racing/2分12秒352

5. #6 Audi Sport Team Absolute Racing/2分13秒346

6. #77 D'station Racing/2分13秒417

7. #21 Audi Team Hitotsuyama/2分14秒578

8. #17 AUDI SPORT TEAM WRT/2分14秒779

9. #00 Mercedes-AMG Team GOOD SMILE/2分14秒922

10. #991 Manthey-Racing/2分15秒269

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 藤木充啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mtj*****|2018/08/24 01:40

    違反報告

    いやいや、箱車ならかむいよりも速いドライバーいっぱいいるでしょ。
    大変だな。
    ホントにF1戻りたいならSF出た方が、まだやりたいアピールできるだろうに

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します