現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA F2:MPモータースポーツ、19歳のGP3ドライバーを新たに起用。ロベルト・メリと交代

ここから本文です
スポーツ 2018.8.23

FIA F2:MPモータースポーツ、19歳のGP3ドライバーを新たに起用。ロベルト・メリと交代

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FIA F2に参戦しているMPモータースポーツは、8月24~26日に開催される第9戦ベルギーから、ロベルト・メリに代わり、ドリアン・ボッコラッチを起用すると発表した。

 2015年に当時のマノー・マルシャでF1デビューを果たしたメリは、2017年にF2第2戦スペインにカンポスからスポット参戦、第8戦ベルギーからはラパックスに所属していた。2018年にはMPモータースポーツに移籍し、第4戦モナコレース1では3位表彰台を獲得するなど好走をみせていた。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 しかし、MPモータースポーツは8月22日、第9戦ベルギーからメリに代わり同チームからGP3に参戦しているボッコラッチの起用を発表。ラルフ・ボシュングとコンビを組むこととなった。

 新たに起用されるボッコラッチは弱冠19歳のフランス人ドライバー。フランスF4、ヨーロッパF3、フォーミュラ・ルノー2.0への参戦を経て、2017年にトライデントからGP3デビューを果たした。同年アブダビのレース2でシリーズ初優勝を果たすと、2018年にはMPモータースポーツに移籍、第5戦ハンガリーのレース2で優勝を飾った。

 またボッコラッチは、ベンチュリ・フォーミュラEチームの育成ドライバーにも抜擢されている。

 F2昇格が決まったボッコラッチは「GP3のシーズン途中でF2に昇格することは、MPモータースポーツの自信の現れだ。パワーとダウンフォースが増したマシンで、カレンダーの中でもっともエキサイティングなトラックでレースすることを楽しみにしている」と語った。

 MPモータースポーツのチームマネージャー、サンダー・ドーズマンは「ドリアン(・ボッコラッチ)はGP3で優位に立っている。彼をプログラムのトップカテゴリーに昇格させることができてとても満足している。彼はF2マシンにすぐ適応できるだろう」としている。




  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します