現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1昇格のガスリー「ホンダをよく知っていることは強力な武器になる」

ここから本文です
スポーツ 2018.8.23

レッドブルF1昇格のガスリー「ホンダをよく知っていることは強力な武器になる」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年にレッドブル・ホンダに加入することが決まったピエール・ガスリーが、チーム首脳から連絡を受けた際の様子を明かした。また、来季新たにホンダのパワーユニット/エンジンを搭載するレッドブルで走る際に、自分が持つホンダについての知識は役立つと予想している。

 5年にわたりレッドブルのジュニアプログラムのメンバーとして活動し、2017年後半からトロロッソで走っているガスリーは、ダニエル・リカルドの後任として、来年レッドブル・レーシングのレースドライバーを務めることになった。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 残留確実とみられていたリカルドがサマーブレイクに入った直後に来季ルノーへの移籍を明らかにした。これに伴い、レッドブルはマックス・フェルスタッペンのチームメイトを選定するプロセスに入り、後半戦がスタートする直前にガスリーの昇格を決めた。

 レッドブルのモータースポーツコンサルタントを務めるヘルムート・マルコから知らせを受けたというガスリーは、その時のことを詳しく明かしている。

「(8月上旬に)ドクター・マルコから電話があって、ダニエルがルノーに移籍すると知らされた。これから2019年のドライバーを決めるが、急ぐつもりはないから、サマーブレイクを楽しめ、と言われた」とガスリーはレッドブルによるインタビューにおいて語った。

「だからギリシャでの休暇を楽しんだ。先週、友人たちと一緒に南フランスに戻ってきたら、また彼から電話があった。そして『我々の決定について知らせようと思ってね。2019年にマックスのチームメイトとして君に走ってもらいたい』と言われたんだ」

「電話がかかってきた時、下着姿だった。電話を終えた瞬間に、友人たちに大声で知らせながら家の周りを走って、皆でプールに飛び込んだ」

「ずっと願っていたことだから、本当に興奮したし、うれしかった。気持ちが高ぶって、自分でも何を言っているのか分からず、プールに飛び込んで、友人たちや家族とこのニュースを祝った。皆と一緒にいる時にこの知らせを受けたことがなおさらうれしかった。カート時代から僕を応援してくれた彼らと一緒に祝うことができ、最高の瞬間を味わえたんだ」

■「2年にわたるホンダでの経験が、レッドブルで役立つはず」とガスリー
 2017年には全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦、TEAM無限で走り、今年はトロロッソ・ホンダに所属するガスリー。2019年、ホンダのパワーユニットを搭載するレッドブルに移るにあたり、2年にわたりホンダと共に働いた経験は大いに役立つと考えている。

「僕は2年にわたってホンダと一緒に仕事をしてきた。その経験は間違いなく役に立つはずだ。(2017年に)スーパーフォーミュラに参戦し、その活動を通して、彼らとの関係を築き上げていった。それからトロロッソに加入した。自分のF1フル参戦の年にホンダがトロロッソとの提携をスタートしたなんて素晴らしいことだ」

「来年からホンダはレッドブルと組む。僕と一緒にスイッチするんだ。彼らは次のステップに進み、僕がそれについていくような形になっている。すごいことだよね」

「ホンダの人たちのことをよく知っているし、彼らとの仕事を経験してきた。彼らのコミュニケーションの仕方、仕事の進め方、ヨーロッパとは違う文化を持つ日本という国についても知っている」

「それが役立つことは間違いない。今年彼らのエンジンで走っていることで、彼らの強みは何か、どの部分をもっと改善できるのかが分かっているから、この経験を携えて来年走れることはプラスになる」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します