現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 圧倒的な強さで大量リードを誇るマルケス、それを追うドゥカティ……「難しいけど最後まで諦めない」|MotoGPニュース

ここから本文です
スポーツ 2018.8.10

圧倒的な強さで大量リードを誇るマルケス、それを追うドゥカティ……「難しいけど最後まで諦めない」|MotoGPニュース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日行われたチェコGPで1-2フィニッシュを果たしたドゥカティ。今週末のオーストリアGPの舞台であるレッドブルリンクもドゥカティのマシンに適したコースであるため、連勝が期待されている。

 しかしレプソル・ホンダのマルク・マルケスは安定してポイントを積み重ねてきており、ここまでで181ポイントを獲得。アンドレア・ドヴィツィオーゾに対しては68ポイント、ホルヘ・ロレンソに対しては76ポイントのリードを築き、ランキング首位をひた走っている。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 現在ランキング5位につけるロレンソは、残り9レースでこれだけの遅れを取り戻すことができるほど、パフォーマンスを改善できているとは感じていないようだ。

「4~5レース連続して優勝し、マルケスとのポイント差を埋めるためには、さらに0.2~0.3秒のスピードが必要だ」

 そうロレンソは語った。

「現時点ではまだそれは不可能だ。すべてのメーカーはほぼ同じようなパワーだ。だからこれは難しい」

「そしてマルクは、どんなサーキットでも競争力があるし、最近はあまりクラッシュしない」

「MotoGPはMotoGPだ。どんなことでも起こりうる。危険なスポーツだから怪我をすることもあるし、エンジンが壊れることもある。でも、現時点でのポイント差は大きいし、5~6戦連続して優勝できるとは思えない」

 ロレンソのチームメイトであるドヴィツィオーゾは、マルケスとのポイント差を埋めるのは非常に難しいと発言。ドゥカティはタイトルを考えるよりも先に、パフォーマンスを向上させる必要があると語った。

「すべての領域で本当に良い状態になるまで、マルクとのポイント差を埋めるのは本当に難しい。彼は最悪の状態であっても、表彰台に登ってくる……だからそれは難しいんだ」

「でも、MotoGPではどんなことだって起きることを知っている。だから最後まで、僕らは挑み続ける」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Valentin Khorounzhiy)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します