現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アウディ、鈴鹿10時間参戦の5台15名のドライバーラインアップを発表

ここから本文です
スポーツ 2018.8.9

アウディ、鈴鹿10時間参戦の5台15名のドライバーラインアップを発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アウディは8月8日、鈴鹿サーキットで開催される『第47回サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース』に向けたドライバーラインアップを発表した。アウディスポーツ・カスタマーレーシングの5チームのドライバーが決定したことになる。

 アウディは2018年のインターコンチネンタルGTチャレンジのタイトルを争っており、現在ロビン・フラインスが2戦を終えてランキングをリードしている。しかし、8月24~26日に開催される鈴鹿10時間は、DTM第7戦ミサノと日程がバッティングしており、フラインスはDTMに参戦する。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 そんななか、8日にアウディは「アウディスポーツにとっての日本での新たな挑戦」と題し、鈴鹿10時間でのドライバーラインアップを発表した。アウディスポーツの名を冠する3チーム、アウディスポーツ・チーム・アブソリュートレーシング、アウディスポーツ・チームWRTにはアウディワークスドライバーが送り込まれるほか、スーパーGTに参戦するAudi Team Hitotsuyamaは、リチャード・ライアンと富田竜一郎のコンビにアレッシオ・ピカリエロを加えた強力なラインアップで挑む。

「我々にとって新しい挑戦だ」と語るのは、アウディスポーツ・カスタマーレーシングのクリス・ラインケ代表。

「ロビン(フラインス)の状況は、シーズン前から分かっていた。我々はチャンスを最大限活用するために、我々がサポートする3台のクルマに、ドライバーを順位付けして割り振ったんだ」

「それと同時に、我々はマニュファクチャラーズランキングのリードを広げたいと思っている」

 鈴鹿10時間に挑むアウディチームのドライバーラインアップは下記のとおり。

・アウディスポーツ・チーム・アブソリュートレーシング
クリストファー・ハーゼ/ケルビン・バン・デル・リンデ/マーカス・ヴィンケルホック

・アウディスポーツ・チームWRT
クリストファー・ミース/フレデリック・ベルビシュ/ドリス・ファントール

・アウディスポーツ・チームWRT
ジェイク・デニス/スチュアート・レオナルド/シェルドン・バン・デル・リンデ

・アウディ・チーム・ヒトツヤマ
リチャード・ライアン/アレッシオ・ピカリエロ/富田竜一郎

・アブソリュート・レーシング
クン・フー・チェン/アデリー・フォン/ジンズー・シュン

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します