現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 肺移植手術を受けたニキ・ラウダ、すでに自発呼吸を回復|F1ニュース

ここから本文です
スポーツ 2018.8.7

肺移植手術を受けたニキ・ラウダ、すでに自発呼吸を回復|F1ニュース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3度F1王者に輝いたニキ・ラウダは、夏季休暇中に疾患を発症し、オーストリアのAHKウィーン病院に入院。8月2日に肺の移植手術を受けた。その後のラウダは、病院で順調な回復を見せているという。

 月曜日、オーストリア総合病院とウィーン医科大学が声明を発表。移植手術後、ラウダが順調に回復していることが明らかにされた。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 声明によれば、術後24時間でラウダは意識を取り戻し、すでに自発呼吸をしているという。

「術後、回復が続いている。全ての臓器が正常に機能している」

「患者は、完全に回復するまで、AKHウィーンで治療を受け続ける」

 なおオーストリア国内での報道によれば、ラウダの回復には、まだ数週間かかるとみられている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Scott Mitchell)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します