現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ドゥカティ”効果未知数”の新型フェアリングを投入。決勝でも使用へ|MotoGPチェコGP

ここから本文です
スポーツ 2018.8.5

ドゥカティ”効果未知数”の新型フェアリングを投入。決勝でも使用へ|MotoGPチェコGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 チェコGPの金曜日にプラマック・ドゥカティのダニーロ・ペトルッチによって初めてテストされた、ドゥカティの新型フェアリング。ファクトリーライダーのアンドレア・ドヴィツィオーゾとホルヘ・ロレンソも、このフェアリングを土曜日に試し、その効果はそれほど大きいものではないと、ふたりの評価は揃ったものの、日曜日のレースでも使うことになったようだ。

「新しいフェアリングについては、否定的な点は見つけることができなかった」

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 ロレンソはそう語った。

「このフェアリングは、これまで使っていたモノと、それほど異なるわけではない」

「でも、いくつかの小さなポジティブな面がある。だからおそらく、僕はレースでこのフェアリングを使うだろう。でも、今日の最大の改善は、それではなかった」

 2016年のマレーシアGP以来久々のポールポジションを獲得したドヴィツィオーゾは、ボディワークに改良が加わったことで、ブレーキングが改善したと語る。

「明日は、この新しいフェアリングを使うことになるだろう。しかし、その違いは目立つようなモノではない」

 そうドヴィツィオーゾは語る。

「そういうことをした時には、その効果を理解するのは難しいんだ」

「実際の比較をするのに十分な時間はなかった。だから、ポジティブな部分とネガティブな部分は明確にはなっていないんだ」

 なおペトルッチは金曜日に新型フェアリングにダメージを負ったため、土曜日には従来仕様のモノに戻した。しかし予選では再び新しいバージョンを使い、その効果があったかどうか……6番グリッドを獲得することに成功している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 David Gruz)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します