現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 今年も室屋義秀が魅せた! スーパーGT第5戦富士で圧巻のデモフライトを披露

ここから本文です
スポーツ 2018.8.4

今年も室屋義秀が魅せた! スーパーGT第5戦富士で圧巻のデモフライトを披露

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月4日、スーパーGT第5戦富士の会場で、2017年のレッドブル・エアレースチャンピオンである室屋義秀が、『YOSHI MUROYA Special Flight @ FUJI SPEEDWAY Supported by LEXUS』と題したフライトパフォーマンスを披露した。

 2017年、レッドブル・エアレースでアジア人として、そして日本人として初のチャンピオンを獲得した室屋が、今年も富士スピードウェイに帰ってきた。室屋は昨年、スーパーGTで迫力のデモフライトを披露しスーパーGTファンから大好評を得ていたが、そのフライトが今年も行われたのだ。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 4日のスーパーGTの公式練習、さらにポルシェカレラカップ・ジャパンの予選が行われた後に行われたフライトでは、やや雲が多かったものの、晴天に恵まれた。そんななか、静寂のサーキットに少しずつ室屋が乗るエクストラ330SCのサウンドが聞こえてくる。

 室屋は富士スピードウェイ上空で、得意の“室屋ホイール”を含む数々のアクションを披露。まずは飛行機とは思えない動きでファンを魅了すると、今度は富士スピードウェイの最終パナソニックコーナー方面からメインストレートに向けて高度を落とす。

 これと同時にメインストレートに姿を現したのは、木下隆之、影山正彦、荒聖治の3人がドライブする3台のレクサス。この3台とペースを合わせた室屋は、ヨコハマ、セガサミーのふたつのブリッジにかすりそうな勢いでストレートを通過。1コーナーのTGRコーナーに向かってはさらに高度を落とした。

 室屋はさらに富士スピードウェイのコースに沿うようにターンを展開し、さらにもう2周。そのたびに多くのファンがストレートを通過する室屋、そして3台のレクサスに大きな声援を送った。これが聞こえたか、室屋はさらに今度はストレートを逆向きに通過し、ふたたび上空へ。今年も圧巻のパフォーマンスをスーパーGTファン、そして関係者に見せつけてくれた。フライトは8月5日(日)の決勝日も行われる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します