現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マルケス警戒。最大のライバルはドヴィツィオーゾ|MotoGPチェコGP

ここから本文です
スポーツ 2018.8.4

マルケス警戒。最大のライバルはドヴィツィオーゾ|MotoGPチェコGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 チェコGPの初日、フリー走行2回目でリヤに新しいソフトタイヤを履かなかったのは、トップ10に名を連ねた中ではアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)とマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)のふたりだけだった。

 マルケスは初日の結果を受け、ドヴィツィオーゾが一歩前進したと感じ、レースではこのドヴィツィオーゾと、レプソル・ホンダのチームメイトであるダニ・ペドロサが、ライバルとなるだろうと考えている。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

「現時点では、コース上で最も速いのはドヴィツィオーゾだと思う」

 そうマルケスは語った。

「そしてダニや僕も含め、2~3人のライダーが非常に近いペースを持っているようだ」

 ドヴィツィオーゾも、初日の走行から好感触を得ているようだ。

「バイクは本当に良かった。僕らが期待していたよりも、少し良いようだ。僕らのスピードはかなり良い」

 そうドヴィツィオーゾは語った。

「初日としては最高の結果だ。たくさんの周回をこなすことができ、レースに向けて多くのことができるからだ」

「僕らはマルケスと同じように、ソフトタイヤを最後まで履かなかった。そしてトップ10に入ることができた。それはとても重要だし、ポジティブなことだ。ユーズドのタイヤでも、新品でも、速さを見せることができた。とても満足している」

「それで十分だというわけではない。タイヤの消耗が最も重要なことだ。だから僕らはそれに取り組んでいる」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Valentin Khorounzhiy)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します