現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ来季新型車両がデモラン予定…もてぎ2&4レース

ここから本文です
スポーツ 2018.8.4

スーパーフォーミュラ来季新型車両がデモラン予定…もてぎ2&4レース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツインリンクもてぎは、8月18日・19日に開催する「ツインリンクもてぎ2&4レース」会場にて、スーパーフォーミュラの来季新型車両として開発中の「SF19」によるデモンストレーションランと展示を行うと発表した。

デモランは、レース決勝日の8月19日10時35分から50分まで、ホンダエンジンを搭載する車両にTEAM MUGENの山本尚貴選手がドライブする。デモラン車両は走行時間帯以外にパドックで展示する予定。また、トヨタ製エンジンを搭載した開発中のSF19も会場内での展示を予定しており、来季の新型車両を間近で見れる貴重な機会となる。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

前売チケット(2日間通し・ゆうえんちパスポート1日付)は大人5000円、学割(高校生以上)2500円で発売中。中学生以下は保護者同伴に限り無料。

また、決勝レース前に行われる「誕生60周年スーパーカブオーナーズパレード」について、参加者の募集を8月11日まで延長する。参加者にはスーパースピードウェイの専用駐車場のスペースが用意されるほか、イベント限定の記念品やゲスト参加も予定。料金は3000円。歴代スーパーカブシリーズの各モデルオーナーを対象に公式ホームページより参加申込を受け付けている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します