現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第5戦富士 8月3日のサーキットの様子

ここから本文です
スポーツ 2018.8.3

スーパーGT第5戦富士 8月3日のサーキットの様子

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月4~5日、富士スピードウェイで開催されるスーパーGT第5戦『FUJI GT 500mile RACE』。シーズン後半戦の幕開けであり、ボーナスポイントも加わるシリーズの山場とも言えるレースだが、そのレースに向けて8月3日、富士スピードウェイでは各チームの準備が進められた。

 第4戦タイから1ヶ月ほどのインターバルで迎える第5戦富士は、今季最長となる500マイル(約807km)のレース距離で争われ、昨年までの鈴鹿1000kmに代わってシリーズの行方を左右する重要なレースとなる。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 すでに8月3日から、併催となるFIA-F4やポルシェカレラカップ・ジャパンの走行が行われているが、そんななかスーパーGTチームは、3日午前から準備を進め、ドライバーたちも午後にはサーキット入り。長丁場のレースに向けてミーティングがもたれている。

 富士スピードウェイは標高も高く、東京都内等に比べればやや涼しさも感じられたが、それでも日中はやはり厳しい暑さとなっており、チームスタッフたちは大粒の汗をかきながらの準備となった。すでにゲートには入場待ちの列ができあがっているが、来場されるファンの皆さんも、ぜひ熱中症対策をしっかりととっていただきたいところだ。

 そんな準備が進む8月3日のサーキットの様子を写真でお届けしよう。










































  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します