現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2019年からWTCRにセパンラウンドが追加か。セパンサーキットのCEOラザリ氏が開催を示唆

ここから本文です
スポーツ 2018.8.2

2019年からWTCRにセパンラウンドが追加か。セパンサーキットのCEOラザリ氏が開催を示唆

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 鈴鹿8時間耐久ロードレースが行われる鈴鹿サーキットで28日、FIM世界耐久選手権(EWC)の記者会見が開催。この会見に出席した、セパン・インターナショナル・サーキット(SIC)のラズラン・ラザリCEOが2019年12月に世界ツーリングカー選手権(WTCR)を開催する旨の発言をした。

 会見ではEWCにセパン8時間レースが鈴鹿8耐の予選ラウンドとして加わることが発表された。この会見に出席したラザリCEOがEWCの開催に加え、WTCRも2019年12月に開催すると発言した。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

「2017年にF1開催を終えてから、F1に代わる大きなイベントは何にしようかと考えていた」とラザリ氏。

「F1に代わるイベントは何が一番ふさわしいかを調べるために3カ月かけて調査した。国民のみんなが何を見たいか。どういうスポーツを見たいか調査を行った。SNSを通してSICのファンみんなが選んだのがEWCとWTCRだった」

「ユーロスポーツが両方のプロモートを行っていることから(ユーロスポーツ社長の)フランソワ・ディベリロと話し合った。その結果2019年の12月にEWCとWTCRを行うことを決めた」

 なお、この会見ではWTCRが2019年12月の何日に開催するかは語られなかった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します