現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダのハートレー、最多126周を走りこみ3位「興味深いテストアイテムを試した。全体的にポジティブ」:F1テスト デイ1

ここから本文です
スポーツ 2018.8.1

トロロッソ・ホンダのハートレー、最多126周を走りこみ3位「興味深いテストアイテムを試した。全体的にポジティブ」:F1テスト デイ1

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1インシーズンテストがハンガリーで行われ、初日の7月31日、トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは126周を走りこみ、全体の3位のタイムを記録した。

 トロロッソ・ホンダは今回2日間にわたりピレリの2019年用タイヤ開発テストにも協力、そのため2台のマシンを走らせた。ハートレーはトロロッソ・ホンダのテストを行い、ショーン・ゲラエルはピレリの2019年用開発プログラムに専念した。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 ハートレーはこの日参加した全ドライバー中最多の126周を走行、ウルトラソフトタイヤで記録した1分19秒251で3位となった。

「今回のテストには多くの面白いテストアイテムを持ち込み、たくさんのプログラムをこなす予定になっている」とハートレー。

「午前中は全チームで最多の94周を走行した。とても暑い中でのセッションだったので、かなり体にこたえたよ! 午後も忙しいセッションとなり、最終的には126周を走った。ただ、想定外の雨によりテスト項目をすべて消化するには至らなかった」

「雨が降ったことは残念だったが、それでも全体としてはとてもポジティブなテストだったと思うよ」

 テスト2日目にもトロロッソ・ホンダは2台を走らせ、ゲラエルがチーム自体のテストを、ハートレーとピエール・ガスリーがピレリのためのテストを行う予定となっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します