現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ|次期マシンSF19、HALO装着しての走行テストを実施

ここから本文です
スポーツ 2018.7.31

スーパーフォーミュラ|次期マシンSF19、HALO装着しての走行テストを実施

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月31日、富士スピードウェイで来年からスーパーフォーミュラに導入される新型マシン「SF19」のメーカーテストがスタート。同じく導入が検討されているHALOを装着してのテストが初めて行われた。

 今回のメーカーテストでは、7月上旬にシェイクダウンを行なったホンダの開発車両に加え、トヨタの開発車両も登場。さらに導入が検討されているHALOを装着してのテスト走行も行われた。ホンダ車は2日間を通して山本尚貴が、トヨタ車は石浦宏明と国本雄資がドライバーを担当している。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 この日は13時~14時のセッションで、HALOを装着して視認性を確認するテストが実施された。13時すぎに山本が乗り込んだ #11 ホンダ開発車両にHALOが取り付けられコースイン。国内で初めてHALO付きのフォーミュラカーが走行する瞬間とあって、ピット周辺には関係者も大勢集まった。

 当初は#11 ホンダ開発車両のみでテストを行う予定だったが、13時30分ごろから #00 トヨタ開発車両もHALOを装着。国本雄資が乗り込み、テストを行った。

 セッション中には、各マーシャルポストでわざと赤旗などが出され、ドライバーが視認できているかのチェックを行ったほか、最後にはシグナルが見えるかの確認も行われた。

 明日も13時~14時のセッションでHALOを装着して同様の確認テストが行われる予定だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 吉田 知弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • acc*****|2018/07/31 18:47

    違反報告

    もうhaloは諦めるにしてもフレームを上からみてU字にするんじゃなく角ばってた方がマシかも。カラーリングが白いと便座みたいでダサい。FIAは素人の予想したCGを参考にhaloを作り直してほしい。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します