現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヒュルケンベルグ、トップチームへの移籍が難しいことを認め、ルノーF1での成功を信じる

ここから本文です
スポーツ 2018.7.31

ヒュルケンベルグ、トップチームへの移籍が難しいことを認め、ルノーF1での成功を信じる

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在ルノーF1に在籍するニコ・ヒュルケンベルグは、自身がトップ3チームに加入するチャンスは少ないと考えている。しかし、それは彼がF1での成功を諦めたという意味ではない。

 現在30歳のヒュルケンベルグは、2010年にウイリアムズからF1でのキャリアをスタートさせた。8年間で146戦に参戦しているものの、いまだ優勝はおろか表彰台も経験していない。

    メルセデスF1代表のウォルフ「オコンが成功するためならルノーの移籍を阻まない」

 彼はいまも成功を信じているが、メルセデスやフェラーリ、レッドブルでの可能性は少ないと見ている。

「現実的に見れば、(成功が)僕と、トップ3の大規模チームとの間で起きるということには懐疑的だ」

「キャリアのなかには多くのチャンスがあるけれど、彼らが僕に対して多大な興味を抱いているとは思えない。それが事実なんだと思う」

 2017年にフォース・インディアからルノーへと移籍したヒュルケンベルグは、ルノーがトップ集団の仲間入りを果たし、打ち負かすことなど不可能だと考えられている3強を4強にするという強い信念を持っている。

「それをルノーとともに成し遂げたいと強く思っているし、そこまで進化させたい。僕らは進歩しようと努力をしているところだけれど、まだ時間がかかる」

「自分たちのなかから最高の力を引き出すことができ、中団グループを打ち負かすことができれば、いっときは良いだろう。けれども、時間をかけてもっと競争力を身につけたいし、トップ集団に近づきたいんだ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します