現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 鈴鹿8耐で日本チーム初の快挙を達成したTSRホンダ。藤井監督「夢を叶えられた」/EWCチャンピオン会見

ここから本文です
スポーツ 2018.7.30

鈴鹿8耐で日本チーム初の快挙を達成したTSRホンダ。藤井監督「夢を叶えられた」/EWCチャンピオン会見

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017-2018 FIM世界耐久選手権(EWC)最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会の決勝レースで5位入賞を果たし、EWCチャンピオンに輝いたF.C.C. TSR Honda France(ジョシュ・フック、フレディ・フォーレイ、アラン・テシェ組)が、会見に登場。栄冠を手にしたよろこびを語った。

2017-2018 EWC世界チャンピオン/F.C.C. TSR Honda France
フレディ・フォーレイ
「最高だよ! チームは一年通して頑張った。懸命に取り組んだきた成果だ。日本のファンの前でチャンピオンを決めることができて本当にうれしい。フジイ(藤井正和監督)のホームグラウンド、ホンダ、ブリヂストンのホームグラウンドでチャンピオンを獲得できて、本当に最高だ!」

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

アラン・テシェ
「僕にとって世界耐久で初のワールドタイトル。最高だよ。僕は世界耐久に参戦して3年目。もちろんタイトル獲得は目標だったけれど、こんなに早く夢が叶うとは思っていなかった。日本のファンは最高だ。表彰台の上から見た景色は、一生忘れないよ」

藤井正和監督
「かつて、日本のチームとして世界選手権に参戦していました。そこでは、世界チャンピオンを獲得するという夢を叶えることができませんでした。何年もかかりましたが、今、舞台を世界耐久に移して、ついに目標を達成することができました。F.C.C.やホンダフランス、ブリヂストンなど多くの協力を得て、夢を叶えることができました。みなさんに感謝しています」

※ジョシュ・フックは体調不良により、会見を欠席。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します