現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA F2第8戦ハンガリー レース2:福住が0.001秒差のバトルを制し6位入賞。レースはアルボンが勝利

ここから本文です
スポーツ 2018.7.29

FIA F2第8戦ハンガリー レース2:福住が0.001秒差のバトルを制し6位入賞。レースはアルボンが勝利

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月29日(日)、ハンガリー・ブタペスト郊外にあるハンガロリンクでFIA F2第8戦のレース2が開催され、アレキサンダー・アルボン(ダムス)が優勝。日本の福住仁嶺(アーデン)は6位、牧野任祐(ロシアンタイム)は12位だった。

 昨日行われたレース1で8位に入ったアルテム・マルケロフ(ロシアンタイム)がポールポジションは、牧野は9番手、福住は10番手からのスタートとなる。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 スプリントレースとして行われるレース2は28周。ピットインの義務はない。

 ポールのマルケロフがスタートを失敗し4番手に後退。3番手スタートのルカ・ギオット(カンポス)がロケットスタートを決めホールショットを奪う。アルボンが2番手、セルジオ・セッテ・カマラ(カーリン)が3番手につける。

 2コーナーでラルフ・ボシュング(MPモータースポーツ)、アレッシオ・ロランディ(トライデント)、ロイ・ニッサニー(カンポス)が絡むクラッシュが発生し、バーチャルセーフティカー(VSC)が導入された。

 福住は12番手、牧野は17番手でオープニングラップを終える。

 3周目にVSCが解除されレースが再開。アントニオ・フォコ(チャロウズ)は加速のタイミングが合わず、前のマシンに接触しフロントウイングを破損してしまう。

 7周目、8番手のロベルト・メリ(MPモータースポーツ)がジャック・エイトケン(ART)をパスし7番手に浮上する。

 レース中盤は膠着状態が続き、順位変動は起きなかった。

 レースが動いたのは19周目の1コーナー、4番手のマルケロフにデ・フリースが並びかける。しかし、デ・フリースはオーバーテイクに失敗。その間隙を突きノリスが一気に2台をオーバーテイクし、4番手に浮上してみせた。

 一方のデ・フリースはメリにも交わされ7番手に後退。メリはその後マルケロフをパスし5番手に浮上した。

 22周目、マルケロフはデ・フリースと福住に先行を許してしまう。福住はマルケロフをパスしたことで入賞圏内の8番手に浮上する。

 25周目の1コーナー、2番手のアルボンがギオットをパスしレースの最終盤で逆転を果たした。

 26周目、福住がエイトケンをパスし7番手にポジションを上げる。最終周の最終コーナーでデ・フリースに仕掛ける。2台は横並びのままコントロールラインを通過、福住は0.001秒差でデ・フリースを下し、今季ベストリザルトとなる6位を獲得してみせた。

 レースの最終盤、25周目でトップを奪取したアルボンが今季3勝目を飾った。2位にギオット、3位にセッテ・カマラがつけた。牧野は12位でレースを終えている。

 FIA F2第9戦ベルギーはスパ・フランコルシャンで8/24~26に開催される。

■FIA F2第8戦ハンガリーレース2 順位結果
PosNoDriverTeamTime/Gap15A.アルボンダムス44'47.130214L.ギオットカンポス9.465318S.セッテ・カマラカーリン11.371419L.ノリスカーリン13.63859R.メリMPモータースポーツ28.210612福住仁嶺アーデン34.14474N.デ・フリースプレマ・レーシング34.14588G.ラッセルART36.586920L.デルトラズチャロウズ37.140107J.エイトケンART38.976113S.ゲラエルプレマ・レーシング40.963122牧野任祐ロシアンタイム41.535131A.マルケロフロシアンタイム52.2301416A.マイニトライデント52.3791515R.ニッサニーカンポス60.932166N.ラティフィダムス77.1841721A.フォコチャロウズ1LapNC11M.ギュンターアーデンDNFNC10R.ボシュングMPモータースポーツDNFNC17A.ロランディトライデントDNF





  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します