現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリの最高速向上は”ブロウンリヤウイング”採用の結果か? ドイツでテストした新しいアイデア|F1ニュース

ここから本文です
スポーツ 2018.7.29

フェラーリの最高速向上は”ブロウンリヤウイング”採用の結果か? ドイツでテストした新しいアイデア|F1ニュース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カナダGPでアップデート版のパワーユニットを投入したフェラーリ。それ以降のパフォーマンス向上は素晴らしく、メルセデスを含むライバル勢が、何か不正なことをやっているのではないかと疑うほどだった。

 フェラーリが疑われたのは、ERSやバッテリーのトリック、そしてMGU-HやMGU-Kの使い方など、実に様々だった。しかしスクーデリアがドイツGPでテストした新しいデザインは、そのパフォーマンス向上の答えがパワーユニットにあるわけではないという手掛かりを与えることになるかもしれない。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 フェラーリは、エキゾーストパイプやウェイストゲートパイプの取り付け位置を、いくつか試している。これは、”ブロウン・リヤウイング”の可能性を示唆したモノという見方もできる。ウェイストゲートパイプは、ターボ内の圧力を調整するために、余分な排気ガスを排出するパイプである。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Matt Somerfield)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します