現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン7番手「2018年型マシンは雨だとなぜか遅い。決勝でガスリーとサインツは絶対抜きたい」:F1ハンガリーGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.29

フェルスタッペン7番手「2018年型マシンは雨だとなぜか遅い。決勝でガスリーとサインツは絶対抜きたい」:F1ハンガリーGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ハンガリーGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは7番手だった。
■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン 予選=7番手
 今日の僕の主な問題は、特にQ3でグリップが足りなかったことだ。インターミディエイトタイヤでの感触はそれほど悪くなかったが、ウエットを履いたらかなり苦しんだ。現状、今年のマシンだとウエットで少し苦労させられるから、なぜ昨年のマシンと違ってそうなってしまったのかを調べなければならない。

 タイヤに熱を入れるのが難しいという状態はすでに経験済みだったが、今日またその症状が出てしまった。普通なら僕はこうしたコンディションでも余裕でいいラップを走れるのに、今日はそれができなかった。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 予選で強さを発揮できると思っていたのに、雨のせいでその機会を失ったと感じるから、少し悔しい。

 午前中、ドライの状態でも満足しておらず、セッティングに変更を施した。雨にならなければ、その変更によって予選で改善が見られたはずだと思っている。明日の決勝では効果が発揮されるはずだが、このコースで7番グリッドからのスタートとなると、簡単にはいかないだろう。レースはドライコンディションになり、気温はかなり高くなるようだ。とはいえ今日はこんな事態を予測していなかったわけだし、どうなるかは明日にならないと分からないね。

(公式サイトに対して語り)雨のなかでグリップがないと、どうすることもできない。今年に入ってから、雨であまりうまくいかなくなった。マシンがうまく機能しない。理由は僕には分からない。

 レース中に戦略を使っていくつか順位を上げることができるだろう。マシンの純粋な速さを考えれば、トロロッソ(のピエール・ガスリー)とルノー(のカルロス・サインツJr.)の前に出ることはできるはずだ。明日は雨が降らないことを願っている。何もアクシデントが起きなかったとしても、5位ではフィニッシュできるはずだよ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します