現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バンドーン「Q1落ちは単に走行タイミングが悪かったせい。速さはあると感じていた」:F1ハンガリーGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.29

バンドーン「Q1落ちは単に走行タイミングが悪かったせい。速さはあると感じていた」:F1ハンガリーGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ハンガリーGPの土曜予選で、マクラーレンのストフェル・バンドーンは16番手だった。
■マクラーレンF1チーム
ストフェル・バンドーン 予選=16番手
 今日はとても難しいコンディションで、予選の序盤が特に大変だった。どのタイヤを履くべきか、正しい判断をして走る必要があった。予選直前に雨が降るまで、太陽が出ていたから、路面温度はまだかなり高かったんだ。

 インターミディエイトでもスリックでもトップ10に入り、計測ラップを走り終えてラインを越えるたびに、強力だと感じた。今日結果を左右したのは、正しいタイミングでアタックできたかどうかであり、僕らは少しタイミングがよくなかっただけだ。Q1終了まであと1分という時にピットに戻らなければならず、路面が一番乾いていた時に最後の1周を走ることができなかった。そのため、Q2に進めるだけのタイムを記録できなかった。

    アロンソ「雨が降らなければQ2進出すら難しかったかも」:F1ハンガリーGP土曜

 こういうコンディションでは常にある程度はギャンブル的な要素が関わってくる。いい方に行くかもしれないし、悪い方に行くかもしれない。それは予想できないんだ。ツイてなかったが、そういうこともある。全力は尽くした。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します