現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダのハートレー、初日のパフォーマンスに手応え「Q3に挑めるよう、すべてをかける」|F1ハンガリーGP

ここから本文です
スポーツ 2018.7.28

トロロッソ・ホンダのハートレー、初日のパフォーマンスに手応え「Q3に挑めるよう、すべてをかける」|F1ハンガリーGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、ドイツGPで自身2度目の入賞を果たし、今週末のハンガリーGPに臨んでいる。

 ハンガリーGPの舞台であるハンガロリンクは、トロロッソのマシンに適したコースだと、常々言われてきた。その初日、FP1を13番手、FP2を15番手で終えたハートレーは、ポジティブな印象を抱いているようだ。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

「かなりポジティブな1日だった」

 そうハートレーは語る。

「僕たちは2台のクルマで、かなり異なるモノを試した。ピエール(ガスリー)のマシンは、FP2で間違いなく良いパフォーマンスを示した。それはポジティブに見えた」

「僕らはセットアップのうちいくつかを合わせた。そして同じように、僕はフロアも変更した。でも、ホッケンハイムやその前の数レースよりも、はるかに競争力があると言うべきだろう。だから、すべてをまとめることができれば、明日僕らはQ3のドアをノックすることができるだろう」

 今年の中団グループは大混戦になっているが、それは覚悟の上だと言う。

「誰もが、明日に向けてペースを上げてくることは分かっている。でも僕らは、ホッケンハイムの予選よりも良い結果を残すことができることを願っている」

「かなりポジティブな1日だった。かなりうまくいったし、たくさん学ぶことができた」

「明日に向けては楽観的でいる。でも、フィールドの7番目以降は、いつものように大接戦であることを考えておかなきゃいけない」

 Q3に進出することは、自身にとって重要なことだとハートレーは語る。

「そうなったら素晴らしいね。僕はこれまでに、予選11位と12位が1回ずつあったと思う。夏休みを迎える前にQ3に進むことができれば、それはご褒美みたいなものだ」

「それは簡単じゃないだろうし、僕のチームメイトもここでは明らかに速い。だから、僕はできる限りのことをすべてやるつもりだ」

「シーズンを通して改善できていると感じているし、F1での週末をまとめ上げるやり方についての理解度もますます高まっている。明日は、僕のベストを尽くすよ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Additional reporting by Oleg Karpov)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します