現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 旧型エンジンに戻したリカルド「フロントロウを目指してプッシュしていく」:F1ハンガリーGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.28

旧型エンジンに戻したリカルド「フロントロウを目指してプッシュしていく」:F1ハンガリーGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ハンガリーGPの金曜、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドはフリー走行1=1番手/2=3番手だった。
                  
 前戦ドイツGPをパワーユニット系のトラブルでリタイアしたリカルドは、今回、旧型仕様のエンジンに戻さなければならなかった。現時点ではグリッド降格ペナルティは発生しない。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド フリー走行1=1番手/2=3番手
 今日はいい一日だった。午前中の出だしから好調で、午後も強さを発揮できた。フロントロウにつくだけの力が十分あるマシンだと思う。1ラップの速さにおいてはもう少し改善の余地があるけど、ロングランペースは良さそうだ。上位勢の差はわずかだよ。

    リカルド「降格ペナルティを受けたレースでパワーユニットが壊れるなんて……」:F1ドイツGP日曜

 今週末はトップ6台が僅差で戦うことになると予想していた。明日の予選はその予想どおりになると思っている。今日のラップタイムよりもっと速く走れると感じているけど、それでもいい初日だったことには違いない。両方のタイヤ(ウルトラソフトとソフト)がとてもよく機能していた。ロングランでも長持ちしていたしね。僕としては明日の予選は、ウルトラで行きたいが、今夜計画を練って、それから決める。

 フロントロウが獲れれば完璧。2列目でもOK。でも3列目にはなりたくないな。ここはオーバーテイクが難しいから。

(今回使用しているエンジンについてCrash.netに聞かれ)全く問題ないよ。プッシュしていくつもりだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します