現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、ハンガロリンクで新燃料を導入。メルセデス&フェラーリとのギャップ縮小狙う/F1ハンガリーGP

ここから本文です
スポーツ 2018.7.27

レッドブル、ハンガロリンクで新燃料を導入。メルセデス&フェラーリとのギャップ縮小狙う/F1ハンガリーGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エクソンモービルの燃料を使用しているレッドブルは、メルセデスやフェラーリとのパフォーマンスの差を縮めるために、今週末のハンガリーGPで新しい燃料を導入する。

 レッドブルはこの燃料のパフォーマンスを証明するため、ヴィリー=シャティヨンにあるルノーのファクトリーでテストベンチを使用してきた。しかしルノーのワークスチームとマクラーレンは共にBPカストロールの燃料を使用しているため、必然的にほとんどのテストベンチが彼らのために使用された。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 つまり、これまでの燃料開発は必ずしもレッドブルが望んだ段階には届いていなかったということであり、今週末これを使用することをレッドブルは熱望していたのだ。

 レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、「今回は、シーズンの中で最初のステップだ」とmotorsport.comに話した。

「エクソンのスタッフは、燃料を改善するために懸命に仕事をしてきた。もちろん今日のF1において、燃料は重要な役割を果たすので、今週末ここで新しいものを導入できるというのは素晴らしいことだ」

「ヴィリーにあるファクトリーでは、必然的に、彼ら(ルノー)の燃料サプライヤーと共に行う開発がメインになる。我々はエクソンのような将来性のあるパートナーと仕事をすることができて幸運だ。もちろん我々はカスタマーチームという関係性にあるので、ワークスチームのそれとは異なる」

「しかし今週末は、新しい燃料を導入するチャンスがある。これでパフォーマンスが向上することを願っている」

 また、これは価値ある一歩なのかと尋ねると、ホーナーは「じきに分かるだろう。だが確実に、今のところのフィードバックには励まされている」と答えた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Adam Cooper)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します