現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1 Topic:ジェームズ・キーのトロロッソ離脱、決定的要因はレッドブル・ホンダの誕生か

ここから本文です
スポーツ 2018.7.27

F1 Topic:ジェームズ・キーのトロロッソ離脱、決定的要因はレッドブル・ホンダの誕生か

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのテクニカルディレクター、ジェームズ・キーの突然の離脱については、F1ハンガリーGPのパドックでもさまざまな憶測が飛んでいた。

 イギリスに戻って、家族と暮らしたかった。あるいはマクラーレンのような大きな組織で、腕を振るいたかった、などなど。しかし一番の理由は、トロロッソとワークス契約を結んだばかりのホンダが、レッドブルと組んだことにあったようだ。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 キーは来季2019年マシンの設計開発に関して、「ホンダと組んで、一から手がけられる。今年とは比較にならない戦闘力が期待でき、本気で勝負できるマシンになる」と、大きな期待を寄せていた。ところがホンダはその後、レッドブルにも2019年からパワーユニットを供給することを発表した。「ワークス供給」という言い方は避けているものの、トップチームであるレッドブル優先の供給体制になることはまちがいない。

 より具体的にはホンダは2019年のパワーユニットを、レッドブルの要求に極力合わせて開発するということだ。となれば少なくとも車体リヤのデザインに関しては、キーのアイデアが発揮されず、レッドブルマシンに合わせることになる可能性が高い。そのことに嫌気が差し、自由に腕が振るえるチームへの移籍を決断したのではないだろうか。そしてマシン開発で失敗続きのマクラーレンは、キーのような人材を心底欲している。キーの要求には、できるだけ応えることだろう。

 トロロッソはこれまでレッドブルのジュニアチームとして、せっかく育てた若手ドライバーを召し上げられたり、度重なるエンジン変更にもじっと我慢してきた。そして今度は、チームの開発の要を失ってしまったのである。     

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します