現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテルのクラッシュをイタリアメディアが「壊滅的ミス」と酷評

ここから本文です
スポーツ 2018.7.27

ベッテルのクラッシュをイタリアメディアが「壊滅的ミス」と酷評

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェラーリF1のセバスチャン・ベッテルは前戦ドイツGPで散々なリタイアを喫した翌日、予想された通りイタリアのプレスから酷評された。

 ベッテルは52回目のF1優勝を飾るかに見えたが、レース終盤にホッケンハイムに降った局地的な雨に足をすくわれた。スタジアムセクションのザックスカーブへのアプローチでブレーキをロックさせコースアウト、バリアに衝突し、リタイアを喫した。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 フェラーリ母国のイタリアのメディアは、ベッテルのクラッシュを一斉に酷評している。

「彼のミスは壊滅的であり、フェラーリが世界選手権で敗北する原因になるだろう」とLa Gazzetta dello Sportは報じた。

「ベッテルは11レース中に少なくとも4度のミスを犯している」

「世界チャンピオンの才能が問われているわけではないが、彼の行き過ぎた熱意はフェラーリのシーズンを損なっている」

 一方で同じイタリアメディアのCorriere della Seraは、メルセデスのドライバーであるルイス・ハミルトンのことを大いに称賛し、彼のレースにおけるアタックを「積極性と集中力の最高傑作」と表現した。

「ふたりのスタードライバーの振る舞いが違いを生み出している」と同紙は報じる。

 それでもベッテルは報道を冷静に受け止めるとし、多くの意見が噴出していることは十分に分かっていると述べた。

「同情はいらない。あれは僕のミスだからね」とベッテルは語る。

「すべてがうまくいけば称賛を受けるし、ミスを犯せば非難される。だから人々の言っていることはほとんど気にしていない。僕は自分自身で心穏やかにしていなければならない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します