現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 19歳のロランディがF2参戦。トライデントを解雇されたフェルッチ後任としてチーム内昇格|F2ニュース

ここから本文です
スポーツ 2018.7.25

19歳のロランディがF2参戦。トライデントを解雇されたフェルッチ後任としてチーム内昇格|F2ニュース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トライデントからGP3に参戦していたアレッシオ・ロランディは、チームを解雇されたサンティノ・フェルッチに代わって、ハンガリー戦からF2に参戦することになった。

 ハースF1育成ドライバーだったフェルッチは、シルバーストンのレース2後のクールダウンラップでチームメイトのアルジュン・マイニに対して故意にマシンをぶつけ、4レース出場停止処分を受けた。さらにその結果、トライデントから解雇を言い渡された。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 一方ロランディは、今年に入ってイェンツァー・モータースポートからトライデントに移籍。オーストリアで表彰台を獲得し、ランキング7位となっている。

 ロランディは、今週末にハンガロリンクで開催されるレースから、マイニのチームメイトとしてF2を戦うことになる。

「僕は本当にハッピーだし、とてもやる気に溢れている」と、新たな挑戦を前にロランディは語った。

「本当に素早くマシンに適応する必要があるし、学ぶべきことがたくさんあるだろう」

「ハンガロリンクでデビューするための準備を、チームと一緒に取り組んでいる。僕は、この新しい挑戦にとても興奮している」

 チームマネージャーのジャコモ・リッチーは次のように述べた。

「彼の経験とドライビングスタイルは、チーム・トライデントの技術スタッフに感銘を与えた。チームは、彼がF2にステップアップする準備ができている」

「ロランディはチームから最大限のサポートを受ける。彼は新しいシリーズを戦う秘訣を、すぐに学ぶことができるだろう」

「チームはアレッシオとアルジュンという、緊密なペアを信頼することができる。彼らはF3時代(2015年)にチームメイトだった経験があるので、うまく機能すると確信している」

 レッドブルの育成ドライバーで、今季はヨーロッパF3のほかにスーパーフォーミュラにも参戦したダニエル・ティクトゥムがフェルッチの後任になるとの噂もあったが、レッドブル側は彼を主戦場であるヨーロッパF3に集中させるとしていた。

 なおロランディの座っていたGP3のシートには、イェンツァー・モータースポートから移籍するデイビッド・ベックマンが座ることが決定している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jack Benyon)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します