現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダのハートレー、ドイツGP入賞を喜ぶ「F1デビュー以来最高の週末だった」

ここから本文です
スポーツ 2018.7.25

トロロッソ・ホンダのハートレー、ドイツGP入賞を喜ぶ「F1デビュー以来最高の週末だった」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドイツGPで10位に入り、F1で自身2度目の入賞を果たしたトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー。彼はドイツGPを振り返り、F1デビュー以来”自分にとって最高の週末”だったと語った。

 ハートレーは、金曜日から手応えを掴んでいた。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

「金曜日、僕は他のマシンと比較して本当に強かったと思う。タイムシート上のラップタイムとしてはそれは示されなかったけど、ロングランのペースはかなり上位にいるように感じた」

 そうハートレーは語る。

「予選ではすべてをまとめることができず、少しがっかりした。もう1台のマシン(ピエール・ガスリー)は、スリップストリームを得て、0.25秒ほど稼いだ。でも、僕はそれを得ることができなかった。少し余裕があると思っていたけど、正直なところ、僕らにはペースが不足していたんだ」

「レースでは、すべてのモノを引き出すことができたと思う。今週末の僕らのマシンのペースとしては本当に良いレースをしたと思うし、この状況の中でポイントを獲得することができて、本当に嬉しい。おそらく最高の週末だったと言えるだろう」

「オーストリアも良いと思っていたけど、僕がコントロールできない問題がたくさん起こった。モントリオールも力強い週末だったけど、多くの”もし”と不運があった。でも最終的に僕は別のグランプリでポイントを獲得して、ここにいる」

 トロロッソ・ホンダのふたりは、今季ここまででそれぞれ2戦ずつの入賞を果たしている。しかし、ハートレーが10位2回なのに対し、ガスリーは4位+7位と上位に入っているため、獲得ポイントの上では大きな差がついている。

「僕らふたりは、今年2レースで入賞を果たした。でも残念なことに、ガスリーの方がポイントをたくさん持っている。彼は4位と7位に入ったが、僕は2回とも10位だった。しかし今の僕らは、ポイントを獲得するのが非常に難しいポジションにいる。すごく激しい戦いだ。そんな中で、僕はできることを最大限に利用したんだ」

 ハートレーはドイツGPでの入賞を大いに喜んでいる。

「もちろんだよ。僕は今日、今年の獲得ポイントを倍にしたんだ! 他の誰も、そんなことはできなかったと思う。パドックで最大の上昇率だよ!」

 そうおどけてみせたハートレーは、自身のドイツGPを次のように分析した。

「良いレースだったし、僕はマシンを最大限に活用したように感じている。コース上では良い戦いをしていたけど、他のマシンと争うのは必ずしも簡単ではなかった。なぜなら何台かのマシンは、僕らよりも最高速が間違いないく勝っていたからだ」

「僕はウイリアムズの後ろに詰まってしまった。なんとかしようとして、(ランス)ストロールにプレッシャーをかけたんだ」

「ピットストップが素晴らしくて、ウイリアムズの前に出ることができた。チームは当初、僕にピットインしろと言ってきたんだ。その時僕は『もう1周行ってもいい?』と尋ね、ステイアウトしたんだ。そして次の周には『もう1周できる?』と言った。僕とチームの間のコミュニケーションが良かったから、1ポイントを持ち帰るために正しい決断を下すことができたんだ」

 ポイントを獲得したハートレーだが、非常に難しい戦いだったと、改めて語った。

「ものすごく厳しい戦いだった。それは僕が保証するよ」

「レース終盤、(ロマン)グロージャン(ハース)に 抜かれたのにはがっかりした。でも、彼は僕を抜いた後にも何台ものマシンを抜いたし、僕よりもはるかに速かった。そしてレースの最終盤には、1ポイントを守りきるために(ケビン)マグヌッセン(ハース)を抑え続けなければいけなかった」

「最初から最後まで厳しい戦いだったけど、僕はミスを全くしなかった。僕のパフォーマンスには満足しているし、チームの努力が報われることになった」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Additional reporting by James Roberts)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します