現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダ|ピエール・ガスリー、”戦略的”な理由でPU全エレメントを交換。ドイツGP決勝を最後尾グリッドからスタート

ここから本文です
スポーツ 2018.7.22

トロロッソ・ホンダ|ピエール・ガスリー、”戦略的”な理由でPU全エレメントを交換。ドイツGP決勝を最後尾グリッドからスタート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドイツGP決勝を16番グリッドからスタートする予定だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、パワーユニット(PU)のすべてのコンポーネントを交換することを決断したため、最後尾グリッドに降格することとなった。

 ガスリーの今回のPU交換は、トラブルに起因するものではなく、降格ペナルティの被害が比較的小さくて済むため、今後のレースに向けて戦略的に使用可能なPUコンポーネントをプールするのが目的である。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

「戦略的な理由から、今日のレースに先立ち、ピエール車に搭載されているバッテリー関連のコンポーネントを除いた全てのPUエレメントを交換しています」

 ホンダはそう説明している。

 ガスリーのチームメイトであるブレンドン・ハートレーも、前戦イギリスGPの際にPUを交換しており、トロロッソ勢は十分な数の使用可能なパワーユニットを確保したことになる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Adam Cooper)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します