現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ会長マルキオンネが健康上の理由で退任

ここから本文です
スポーツ 2018.7.22

フェラーリ会長マルキオンネが健康上の理由で退任

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィアット・クライスラー・オートモービルズとフェラーリは、CEOを務めてきたセルジオ・マルキオンネが退任することを発表した。

 マルキオンネが健康上の理由で引退を早めるのではないかといううわさが最近持ち上がっていたが、21日、フィアット・クライスラーとフェラーリは、彼の退任と後任を発表した。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 フィアット・クライスラーの新会長はジープブランドの責任者マイク・マンリーが務める。マルキオンネはフェラーリの会長およびCEOも務めており、フェラーリの発表によると、フィアット・クライスラーの会長ジョン・エルカンが会長を務め、新CEOにはルイス・C・カミレリを任命する予定であるということだ。

 マルキオンネは、肩の手術を受けた後、最近病状が悪化したといわれている。現在66歳のマルキオンネは元々は2019年に退任する計画を立てていた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します