現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1第11戦ドイツGP予選トップ10ドライバーコメント

ここから本文です
スポーツ 2018.7.22

F1第11戦ドイツGP予選トップ10ドライバーコメント

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1第11戦ドイツGP予選トップ10に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 予選=1番手

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数


 日々、常にベストを尽くそうと努力している。今日もそういう一日で、マシンのパフォーマンスも素晴らしかった。Q1の時点ですでにそれを感じ取っており、Q3ではいいラップを走れることが分かっていた。

(母国)ドイツでレースをすることは僕にとって大きな意味がある。明日、1位になれるといいね。僕らは強力なマシンを作り上げた。そしてもっと向上するポテンシャルがあるんだ。同時に、まだ弱点もあるから、レースごとに向上させていくことも望めるけれど、全体的に見れば、競争力と強さが備わっている。このポテンシャルを毎戦うまく活用できるかどうかは、僕ら次第だ。

(F1公式サイトのインタビューで、タイトル争いのライバル、ルイス・ハミルトンがQ1でトラブルのためマシンをとめたことについて聞かれ)もちろん知っていたけれど、具体的に何が起きたのかは分からない。それよりも明日何が起きるかが大事だ。皆、自分の戦いに集中し、限界までプッシュしようとしている。他の誰かに悪いことが起きたり、テクニカルトラブルが起きることを願ったりしない。だから彼が(予選で早々に)敗退したのは残念だよ。ただ、自分に集中しなければならない。週末で一番大事なのは、これから走る決勝なんだから。


■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 予選=2番手


 いいラップを走れたと思った。特に最終セクターはすごくよかったと思う。でも今日の僕らにはポールをつかむチャンスはなかった。フェラーリの方が単純に速かった。明日もかなりの接戦になるだろうね。

 レースのスタートと戦略が結果を左右するだろう。スタートが僕らの課題だから、改善に努めてきた。向上も見られている。ただ、今季のフェラーリはスタートがとてもいい。彼らとの差を縮められたかどうかは、明日確認しよう。

 ルイス(・ハミルトン)が序盤で予選を終えなければならなかったことは残念だ。彼は明日、できる限りポジションを上げるためにプッシュするだろう。今までのレースを見れば、彼にその力があることは明らかだ。

 僕について言えば、ポジションをあとひとつ取り戻すことに集中するよ。レースのスタートが、最もチャンスのあるタイミングになる。僕らメルセデスにとってホッケンハイムはホームレースだ。明日は全力を尽くすよ。


■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 予選=3番手


 予選でマシンの調子が良かったので、すごいタイムを出せるポテンシャルがあることは分かっていた。Q3最初の走行ではフィーリングも良く、アタックラップを好調に走っていたが、ミスを冒してスライドしてしまった。もっと速く走れるだけのスピードはあったものの、おかしなミスや、すべてを台無しにするようなリスクを負いたくはなかったので、最後のアタックでは限界まで攻めるようなことはしなかった。当然ながら3番手は理想的ではないが、スタートポジションとしては悪くはない。

 レースで何が鍵になるのかを言い当てるのは難しい。これまでのところ僕らのマシンは好調だし、明日も同じであることを望んでいるけれど、コンディションが変わるかもしれない。

 毎戦そうであるように、最大限の力を発揮すべく努力し、最後にそれが何をもたらすのかに注目していく。ベストを尽くして戦う必要がある。


■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン 予選=4番手


 今日の僕らにとっては4番手が精一杯だった。予選に向けて現実的に考えれば、馬力が足りなければトップに立つことを期待できないのは明らかだ。

 自分のラップにはとても満足している。マシンからは性能の最大限を引き出したと感じているから、僕としては満足のいく一日だった。

 決勝をソフトタイヤでスタートするつもりだったが、Q2で赤旗が出たことによってその計画を変更しなければならなくなった。今思えば、行けたかもしれないが、確実にQ3に進みたかった。そういうわけでウルトラソフトを最初に履くことになった。スタートではこっちのコンパウンドの方が強いはずだ。

 金曜日とレースでは路面温度が違うだろうから、タイヤのデグラデーションがどれぐらいのレベルなのか未知数だ。予選より決勝での方が優れたペースを発揮できるはずなので、いいスタートを決めて、どこまで前に出られるかを見てみるよ。グリッドはイン側で、理想的ではないけれど、2列目というのは悪くない。

 サーキットにファンがたくさん来ていてうれしかった。セバスチャン(・ベッテル)の後ろを走っていたから、皆がどちらに声援を送っていたのか定かではないけれど、どちらにしてもうれしかったよ。


ケビン・マグヌッセン 予選=5番手


 最後にいいラップを走れた。レッドブルに勝つことはできなかったけどね。彼らとの差はまだ大きく、挑むことはできなかったが、またしてもビッグ3以外ではトップの位置に立てた。目標を達成できたね。明日も同じようにうまくやらなければならないが、今日よりももっと大きなチャレンジになるだろう。              

 明日は、前方のドライバーたちが良いスタートを切ることを願っている。そうなれば僕らは前が空いた状態で、自分のペースで走れるからね。気温が少し下がるみたいなので、それはよかった。金曜日にはタイヤのオーバーヒートに苦労したけど、明日は少しはマシになるかもしれない。今日のようにマシンの挙動が良くて、ポイントを獲得できるといいね。

■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 予選=6番手


 かなり良いセッションだった。最後のランで何が起きたのかを調べる必要はあるけどね。ターン1でワイドになってしまったから、分析をしなければならない。Q3では残念ながら2回目のプッシュラップを走れなかったけれど、良いセッションだったことには変わりない。チームにとっていい予選になってうれしい。

 コース上で競争力を発揮できるかどうか確かではなかったけれど、好調だった。上位を確保できたから心強い。

 日曜日の天気がどうなるかはまだ分からない。その部分で不確かさがあるけれど、気温が下がる分には問題ないと思う。明日に向けて、良い位置につけられたよ。


■ルノー・スポール・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 予選=7番手


 前にもっと近づけたら良かったけれど、予選を勝ち残っていけたことにも自分のラップにも満足している。明日は前のマシンを追い詰めてやるよ。

 母国のファンが集まってくれたのを見て最高の気分だった。今日はグランドスタンドいっぱいのファンから声援をもらった。ドイツ人としてうれしかったし、誇らしい気持ちになれたよ。強力なレースをして、皆の声援に応えたい。

カルロス・サインツJr. 予選=8番手


 今日の流れにはとても満足だ。予選の序盤にはだいぶ苦労したけれど、走行を重ねるうちにかなり改善した。Q3でいいラップを走れたし、8番手は明日に向けて悪いポジションではない。

 僕は予選では新しいフロントウイングを使わなかったけれど、アップデートは機能しているから、それもまたいいニュースだ。
 
 今回も2台揃ってポイントを獲得することが明日の目標だ。レースペースには自信を持っているけれど、タイヤに気を配って、しっかりマネジメントをしていく必要がある。


■アルファロメオ・ザウバーF1チーム
シャルル・ルクレール 予選=9番手


 またもやQ3に進出し、9番手を獲得した。僕にとってもチームにとっても素晴らしい結果だ。

 今日は難しいコンディションでスタートし、FP3では激しい雨のためにほとんどの時間帯で走ることができなかった。

 それでも予選ではすべてをうまくやることができた。マシンバランスは良く、今回持ち込んだアップデートは予想どおり機能していた。今の調子を維持して、ポイントを獲得し、シルバーストンで失った分を取り戻すことができるといいね。
                  
 シーズン序盤からずいぶん進展があった。明日も、さらに改善していけることを期待している。

■サハラ・フォース・インディアF1チーム
セルジオ・ペレス 予選=10番手


 今日のパフォーマンスには満足だ。特にFP3を雨で失ったことを考えると、チームはとてもいい仕事をしてくれたと思う。楽なセッションではなかったし、Q2進出もきわどかった。すべてのセッションのすべてのラップをきちんと決めなければならなかった。

 10番手はレースをスタートするには良い位置だが、明日は今日よりかなり気温が上がりそうだ。つまりコンディションが完全に変わってしまい、タイヤマネジメントがとても重要になる。
   
 ポイント獲得を目指せる位置だ。前にいるマシンを何台か抜けるといいね。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します