現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新型ウイング装着のヒュルケンベルグが7番手「母国ファンの応援に応え、上位入賞を」:ルノー F1ドイツGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.22

新型ウイング装着のヒュルケンベルグが7番手「母国ファンの応援に応え、上位入賞を」:ルノー F1ドイツGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ドイツGPの土曜予選で、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは7番手、カルロス・サインツJr.は8番手だった。今回持ち込まれた新型フロントウイングは、ヒュルケンベルグ車のみに導入されている。

■ルノー・スポール・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 予選=7番手
 前にもっと近づけたら良かったけれど、予選を勝ち残っていけたことにも自分のラップにも満足している。明日は前のマシンを追い詰めてやるよ。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 母国のファンが集まってくれたのを見て最高の気分だった。今日はグランドスタンドいっぱいのファンから声援をもらった。ドイツ人としてうれしかったし、誇らしい気持ちになれたよ。強力なレースをして、皆の声援に応えたい。

カルロス・サインツJr. 予選=8番手
 今日の流れにはとても満足だ。予選の序盤にはだいぶ苦労したけれど、走行を重ねるうちにかなり改善した。Q3でいいラップを走れたし、8番手は明日に向けて悪いポジションではない。

 僕は予選では新しいフロントウイングを使わなかったけれど、アップデートは機能しているから、それもまたいいニュースだ。
 
 今回も2台揃ってポイントを獲得することが明日の目標だ。レースペースには自信を持っているけれど、タイヤに気を配って、しっかりマネジメントをしていく必要がある。   

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します