現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド「ハミルトンと一緒に後方スタートなんて楽しすぎる。ふたりでオーバーテイクショーを披露するよ」:F1ドイツGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.22

リカルド「ハミルトンと一緒に後方スタートなんて楽しすぎる。ふたりでオーバーテイクショーを披露するよ」:F1ドイツGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ドイツGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは15番手だった。リカルドはパワーユニットのエレメントを交換したため、グリッド降格ペナルティを受け、最後尾からスタートする予定。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 予選=15番手
 予選でどのポジションを獲ろうと、明日は最後尾スタートなので、Q2には参加せず、スタートタイヤを自由に選ぶことにした。Q2で走ったら、(Q3に進んで)どのタイヤでスタートするかが決まってしまう。

    フェルスタッペン「パワーが足りないとポールは獲れない」:F1ドイツGP土曜

 こういう決断をしたことで、戦略の自由度が広がり、最善の選択肢を選べるし、マシンの走行距離もセーブすることができる。

 予選がドライでよかった。おかげで他のドライバーたちは今日たくさんのドライタイヤを使わなければならなかった。僕らはといえば、より広い選択肢のなかで、アグレッシブな戦略を採ることもできるんだ。

 今回はシルバーストンと同様に1回ストップか2回ストップのレースになる。どれだけ早く集団を抜け出せたかによって1回ストップで走り切れるかどうかが決まるだろう。表彰台に上るには多少の運が必要だし、難しいだろうと思う。ただ、不可能ということではないよ。    
 
 今は、明日最後尾からスタートすることを考えてわくわくしているんだ。もちろんトップからスタートできた方がいいに決まっているけど、それでも明日のレースが楽しいものになることは間違いない。ルイス(・ハミルトン)も後方からスタートするから、面白さが倍増だ。ふたりがオーバーテイクを繰り返してポジションを上げていくところが見られるんだから、絶対にいいレースになる。今のルイスは僕みたいにハッピーな気持ちではないだろうね。僕の方はいずれはペナルティを受けると覚悟していたが、彼はポールポジションのチャンスを失ったんだから。それでも明日、僕らは一緒に楽しい時間を過ごせるはずだよ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します