現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス、フェラーリに対する遅れを認める「現時点では、ストレートで負けている」|F1ドイツGP

ここから本文です
スポーツ 2018.7.22

メルセデス、フェラーリに対する遅れを認める「現時点では、ストレートで負けている」|F1ドイツGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1第11戦ドイツGP。母国凱旋グランプリを迎えたメルセデスは、予選でフェラーリの後塵を拝する結果となった。

 ルイス・ハミルトンはトラブルにより予選Q1でマシンを止めたが、チームメイトのバルテリ・ボッタスはQ3に進出、完璧なラップを披露した。しかし、フェラーリのセバスチャン・ベッテルに0.2秒の差をつけられた2番手に終わった。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 これについて、メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、現時点ではマシンとエンジンがフェラーリに対して劣っていることを認めた。

「我々には、ポールを獲るための十分なペースがなかった」

 そうウルフは語った。

「それ(ボッタスの最後のアタック)は、素晴らしい走りだった。特に最終セクターが素晴らしかった」

「バルテリは全てをまとめ上げた。でも、現時点では十分なパフォーマンスを得ることができていない。我々は、マシンとエンジンをより高いレベルに引き上げる必要がある」

「現時点では、ストレートで負けている。しかし、そのままにしておきたいとは思わない。我々はただ、改善する必要があるんだ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jonathan Noble)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します