現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハートレー「一発の速さはなかったが、レースペースは中団トップレベル。決勝で挽回を」:トロロッソ・ホンダ F1ドイツGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.22

ハートレー「一発の速さはなかったが、レースペースは中団トップレベル。決勝で挽回を」:トロロッソ・ホンダ F1ドイツGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ドイツGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは18番手だった。
                        
 FP3は開始前からの雨でウエットコンディションとなったため、ハートレーは合計6周したのみでセッションを終えた。

 ドライコンディションとなった予選Q1、ハートレーは1回目のランで1分14秒670をマーク。Q1終盤の2回目のランでは1分14秒045と自己ベストタイムを更新したが、Q2に進出することはできなかった。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドがパワーユニットのエレメント交換により降格されるため、ハートレーは17番グリッドからスタートする予定。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ブレンドン・ハートレー 予選=18番手
 Q2へ進むことができず、がっかりしている。セッション自体は比較的スムーズに進めることができた。ただ、最初のラップの感触がよかったので、セッション終盤のランで1ラップのアタックをすることに決めたが、後から考えてみれば、コースコンディションが良くなることを考慮に入れて、2周走った方がよかったかもしれない。
          
 今日はウルトラソフトタイヤでのペースが悪かった。でもポジティブな面に目を向けると、ロングランペースはとても良さそうだ。レースシミュレーションでは中団チームのなかで最速のグループに入っていたんだ。 

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します