現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WTCR第6戦:計6台に最大ブースト圧違反の波乱。ホンダ陣営の抗議でレース結果は暫定扱いに

ここから本文です
スポーツ 2018.7.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WTCR世界ツーリングカー・カップは7月13~16日、スロバキアで第6ラウンドが行われ、レース1はペペ・オリオラ(セアト・クプラTCR)が優勝。レース2~3はガブリエル・タルキーニ(ヒュンダイi30 N TCR)、ノルベルト・ミケリス(ヒュンダイi30 N TCR)のヒュンダイ勢がトップチェッカーを受けた。なお、予選ではヒュンダイ勢とホンダ勢に最大ブースト圧違反の裁定が下っており、このうちホンダ勢は裁定に抗議したため、レース結果は暫定扱いとなっている。

 WTCC世界ツーリングカー選手権の後継として2018年に発足したWTCR。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン