現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto2ドイツ予選:マッティア・パッシーニが今季2度目のポール。復帰戦の長島哲太は26番手

ここから本文です
スポーツ 2018.7.14

Moto2ドイツ予選:マッティア・パッシーニが今季2度目のポール。復帰戦の長島哲太は26番手

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ザクセンリンクで開催されているMotoGP第9戦ドイツGP。Moto2クラスの予選は、マッティア・パッシーニ(Italtrans Racing Team)が今季2度目のポールポジションを獲得した。

 路面温度が50度近くまで上がった今回の予選。セッション開始から5分を前に、シャビ・ビエルヘ(Dynavolt Intact GP)がいきなりMoto2クラスのコースレコード1分24秒044を更新。続いてマッティア・パッシーニ(Italtrans Racing Team)が1分23秒台に突入するなど、序盤から盛んにアタックが行われた。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 パッシーニは続くアタックでさらにタイムを伸ばし、1分23秒787をマーク。ひとまずトップでピットインした。

 決勝に向けてロングランを行うマシンもあり、大きな順位変動がないまま45分のセッションは終盤へ。しかし高い路面温度の影響下、ラストアタックでもポジションアップを狙ってアタックするマシンも少なく、結局パッシーニがポールポジションを獲得した。

 2番手はルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)、3番手はポイントリーダーのフランチェスコ・バニャイヤ(SKY Racing Team VR46)がつけた。

 前戦オランダGP初日に転倒を喫し、以降のセッションを欠場した長島哲太(IDEMITSU Honda Team Asia)は、今回が復帰戦。手術を受けた左手薬指がかなり痛むという状態の中で、予選を26番手で終えた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 松本和己)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します