現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中上貴晶「ザクセンリンク”王”マルケスとのデータ比較を楽しみにしている」|MotoGPニュース

ここから本文です
スポーツ 2018.7.13

中上貴晶「ザクセンリンク”王”マルケスとのデータ比較を楽しみにしている」|MotoGPニュース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ザクセンリンクで行われるMotoGP第9戦ドイツGP。このサーキットは、LCR Honda IDEMITSUの中上貴晶にとって、験の良いサーキットと言える。なぜならMoto2時代の2016年、中上はここでポールポジションを獲得しているのだ。

「このサーキットは、過去2年のMoto2でも良い走りができていたので、好きなコースです。レイアウトはかなり特徴的で、トップスピードが決め手になるコースではなく、ラップタイムはかなり接近すると思うので、きっと僕たちにもチャンスがあると思います」

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

「コース全体の90パーセントが左コーナーで、右コーナーは10パーセント程度。右側のフィーリングを掴むことが難しいため、しっかりとセットアップを煮詰めていくことが重要です。僕のライディングスタイルに合ったコースだと思っていますが、金曜の走り出しからしっかりとセットアップを積み上げ、土曜のFP3では予選の好順位を狙える状態に仕上げたいです」

 ただ、このザクセンリンクでは無類の強さを誇るライダーがひとりいる。Repsol Honda Teamのマルク・マルケスである。マルケスはMotoGP最高峰クラスデビュー以来、ザクセンリンク5連勝。一度も負けていないのだ。しかもMoto2時代にも2連勝、125ccクラスでも優勝と8連勝中。この8年、ここでマルケスに土をつけたライダーは、誰ひとりとしていないのだ。

 そのマルケスと自身の走行データを比較するのを、中上は楽しみにしているという。

「僕は今日もそして昨日も、マルクやダニ(ペドロサ)、カル(クラッチロー)のデータを比較しました。完全に異なるライディングスタイルですけどね」

 そう中上は語る。

「しかし、特にマルクはザクセンリンクの”王”です。だから常にチェックする必要があります。今はしっかりとそれを見ることができますけど、金曜日に走り出して、フリー走行で試した後、もう一度チェックしなければいけないと思います。でも、それはいつもと同じようにシンプルです」

 ここまでのシーズンについて満足しているかと尋ねられた中上は、「まだ満足できていない」と語る。

「パフォーマンスについては、十分には満足していません。チームは素晴らしいパッケージとサポートを与えてくれました。でも、特に直近の2レースは、うまくいかず……。いくつかのクラッシュがあったし、不幸にもムジェロではダニが僕に当たってきて、クラッシュしてしまいました」

「とは言え僕は、一歩ずつ前進しています。それでも、僕らは十分には満足できていない。だから、ここから良い一歩を踏み出そうとしているんです」

 開幕戦カタールGPでクラッシュした中上だったが、その影響で自信を失ったわけではないと語る。

「カタールでは、少し自信を失いました。でもそれはカタールだけ。僕らはレースごとに、どこで失っているのか、どこを改善しなければいけないかを理解しています」

「僕にとってMotoGPで1年目のシーズンです。一歩ずつ考える必要があります」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Additional Reporting by David Gruz)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します